スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
5月公演「加賀見山はいいわね!」
7452-20170526.jpg
前回玉男さんの時は前庭に

2829mini-20170526.jpg
それが今月は劇場横の通路に

2830mini-20170526.jpg
こちら新調されたサオ立て

2832mini-20170526.jpg
グッとご覧戴き易くなりました!

2861mini-20170526.jpg
ロビーの正面にはまねき飾り

2871mini-20170526.jpg
左手にはお祝いの花々

2868mini-20170526.jpg
おや?こんな方からも

2854mini-20170526.jpg
忘れちゃならないお弁当

2856mini-20170526.jpg
美味しゅうございました

2859mini-20170526.jpg
楽日が今からお楽しみ!


華やかな昼の部は
勿論結構ですが、
夜の部をご覧になった
お客様方から、
「久し振りに見たけれどやっぱり
加賀見山はいいわね!」
というお声を頂戴しています。

尾上の静、
お初の動、
岩藤の悪。
全てが極上に絡み合い、
奥庭でのカタルシス、
すっきり笑顔で
お帰り戴ける事疑いなし。

公演も残り
わずかと
なりましたが、
皆様のお越し
お待ち致しております。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/05/27 10:10] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
5月公演「開幕致しました!!」
!!って
開幕じゃないだろう!
(2月もこんな事書いていた様な)
もう公演も半ば過ぎ。
いつも無精なブログですみません。

4月大阪に
引き続いての
六代目呂太夫襲名披露公演。
昼の部は
連日大入り満員。

披露口上の
模様を伝える
モニターの前には
夜の部のお客様も
鈴なりの人だかり。
活気あふれる公演と
なっております。

2847mini-20170526.jpg
5月公演開幕致しました!(はいはい)

2848mini-20170526.jpg
勿論大入り満員(ありがとうございます!)

2843mini-20170526.jpg
初日は生憎の雨模様

2850mini-20170526.jpg
雨降って地固まると申しますし


その後は五月晴れが続き
真夏を思わせる
暑い日も。

2841mini-20170526.jpg
爽やかさわやか

2395mini-20170526.jpg
前庭の梅の木も

2836mini-20170526.jpg
青葉若葉でこの様に

2837mini-20170526.jpg
おや、梅の実

2839mini-20170526.jpg
正にたわわに実りました


来年は新年早々から
織大夫の六代目、
続いて
五代玉助と
文楽は襲名ラッシュ。

それに備えて先行投資。
幟を飾る場所が
新たに設えられ
開演前から襲名気分が
盛り上がります。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/05/26 23:03] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
業務連絡10「これがほんまの最後」
【平成29年度・秋の地方公演予定】

9月23日(土・祝)
河内長野市・ラブリーホール
0721-56-6100

9月26日(火)
仙台市・電力ホール
022-225-2251

9月29日(金)
金沢市・石川県立音楽堂
076-232-8111

9月30日(土)
富山県・黒部市文化センターコラーレ
0765-57-1201

10月1日(日)
愛知県・岡崎市せきれいホール
0564-25-0511

10月3日(火)
広島市・アステールプラザ
082-244-8000

10月6日(金)
名古屋市芸術創造センター
052-931-1811

10月7日(土)
静岡市・グランシップ
054-203-5710

10月8日(日)
横浜市・神奈川県立青少年センター
045-263-4400

10月11日(水)
札幌市教育文化会館
011-271-5821

10月13日(金)
函館市民会館
0138-57-3111

10月15日(日)
岐阜県・本巣市民文化ホール
058-323-5373

以上12会場12公演


【平成29年度(平成30年)・春の地方公演仮予定】

3月3日(土)
福岡県八女市・おりなす八女
0943-22-5332

3月4日(日)
北九州市・戸畑市民会館
093-871-7200

3月9日(金)
大田区民プラザ
03-3750-1611

3月10日(土)
府中の森芸術劇場
042-335-6211

3月11日(日)
小田原市民会館
0465-22-7146

3月14日(水)
福島県いわき市・いわきアリオス
0246-22-8111

3月17日(土)
姫路市文化センター
079-298-8011

3月18日(日)
静岡県・御殿場市民会館
0550-83-8000

3月20日(火)
兵庫県尼崎市・あましんアルカイックホール・オクト
06-6487-0800

3月21日(水・祝)
津市・三重県文化会館
059-233-1111

3月22日(木)・23日(金)・24日(土)
京都府立文化芸術会館
075-222-1046

以上11会場13公演


秋の公演地には
黒部市が。
富山県とは言いながら
私の父の故郷
新潟県糸魚川市は
すぐお隣り。

ああ、
なんとも懐かしい。
魚の旨さは言わずもがな、
富山ブラックラーメンも
楽しみです。

そして今年も
北海道。
札幌に加えて
函館公演は
久し振り。

レンガ倉庫の佇まい。
どこか寂しげな港町。
ここはやっぱり塩ですね。

仙台牛タン、
金沢おでん、
広島お好み、
名古屋の手羽。
それでなくても
天高く馬肥ゆる秋、
今からメタボが心配だ。

といつもながら
馬鹿な事ばかり
言っておりますが、
来年春の
八女、
小田原にも
伺うのは久し振り。

文楽が皆様の町に
参ります。
どうぞ今からお楽しみに。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/05/12 18:20] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
業務連絡9「これが最後の最後?」
今年度、
秋、春の巡業
演目は昼の部に
「桂川」、
そして夜の部は
「曽根崎」
となりました。

どちらも皆様良く御存じ
お馴染みの狂言ですが、
桂川の配役は
これまでには無かった
フレッシュな
顔ぶれ
組み合わせ。

お目当てのあの人が
あの役どころを
どんな風に
演じてくれるのか。
御期待下さい。

続いての夜の部は
お初勘十郎、
徳兵衛に私、そして
九平次玉輝と、
4月大阪引っ越し公演と
言っても良い位の
変わり映えのしない、
いや、あの、
配役。

先月ひと月遣ったし、
この巡業は楽が出来・・・
えっと、いや、おほん。

あそこもここも、
どれもこれも、
足りない所だらけ。
いつかまた徳兵衛を
戴く事があったなら、と
願っていた私に、
こんなにも早く
その機会が
再び廻って来るとは。

しかもお初は
勘十郎兄さん。
楽しんで精一杯
仕切り直して挑みます。
(本当ですってば)

こちらも是非
御期待下さいませ。


とは言え
どこに行ったらば
その舞台が見られるのか。
大丈夫、大丈夫。
春の定番仮予定。
勿論今回も来年春まで
通してお知らせ致します。

なおこのブログ御常連の
皆様には
しつこい様ですが
このお知らせは仮予定。
半年、一年先の事。
予定の変わる事も
ございます。

皆様の
文楽観劇の
目安としてお使い戴き、
是非直接その会場に
ご確認をお願い致します。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/05/12 13:00] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
業務連絡8「これが最後・秋巡業の配役」
お待たせ致しました!
(待っていたのは私だけ?)
最後は秋巡業の配役です。


□秋の地方公演

【昼の部】

「解説」
豊竹亘太夫

「桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ)」
六角堂の段
豊竹咲甫太夫、鶴澤清馗

帯屋の段
前・豊竹呂勢太夫、鶴澤清治
後・豊竹英太夫改め六代目豊竹呂太夫、鶴澤清介

道行朧の桂川
お半・豊竹咲甫太夫、鶴澤藤蔵
長右衛門・豊竹芳穂太夫、鶴澤寛太郎
ツレ・豊竹亘太夫、鶴澤清公
鶴澤清允

[人形役割]
女房お絹・吉田勘彌
弟儀兵衛・吉田幸助
丁稚長吉・吉田清五郎
母おとせ・吉田簑一郎
帯屋長右衛門・吉田文司
親繁斎・桐竹勘壽
娘お半・吉田一輔


【夜の部】

「解説」
豊竹希太夫

「曾根崎心中」
生玉社前の段
竹本文字久太夫、鶴澤清志郎

天満屋の段
竹本津駒太夫、竹澤團七

天神森の段
お初・豊竹呂勢太夫、鶴澤清志郎
徳兵衛・豊竹芳穂太夫、鶴澤清馗
ツレ・豊竹希太夫、竹澤團吾

[人形役割]
手代徳兵衛・豊松清十郎
丁稚長蔵・桐竹勘昇
天満屋お初・桐竹勘十郎
油屋九平次・吉田玉輝
田舎客・吉田簑悠
遊女・桐竹紋秀
遊女・吉田簑太郎
天満屋亭主・桐竹亀次
女中お玉・桐竹紋臣

[人形部]
吉田勘市、吉田文哉、吉田簑紫郎、桐竹勘次郎、桐竹勘介、吉田簑之、豊松清之助

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/05/12 10:10] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。