業務連絡7「絶好の機会」
今年の若手会は
「寿柱立万歳」と
「菅原」。

先ずは
「寿柱立万歳」。
三番叟もそうですが
二枚目、三枚目では
軽妙さを要求される
三枚目に年長者が
配されるのが文楽流。

しかし究極を言えば
形を崩せない二枚目の方が
本当は難しいかも。

太夫、才蔵に其々が
どの様な味を見せてくれるか。
楽しみです。

「菅原」は4月と違い
「佐太村」の無い代わりに
「車曳」が上演されます。

大敵役時平を前に
梅、松、桜の三兄弟が
吉田の社頭で大立ち回り。

この場に出てくる人形は
どれも立役の型の
オンパレード。

役の性根と共に、
基本を学べる
絶好の機会となります。

「寺入り、寺子屋」は
これまた
文楽の大定番。
其々の役が其々に
為所がある。

こちらは人物、
境遇の違いを
くっきり出さねばなりません。

20年、30年後を
見据えて
精一杯勤めます。

今年は劇場の都合もあり
東京での上演は
平日となりましたが
熱のこもった
若手の舞台。

文楽入門の方々にも
この入場料は
絶好の機会。
一人でも多くの皆様の
御観劇をお待ち致しております。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/05/11 18:30] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
業務連絡6「文楽若手会配役」
続きましては
大阪、東京で行われる
「文楽若手会」の配役を。


□文楽若手会

【公演日時】13時開演(15時40分終演予定)
大阪:6月24日(土)6月25日(日)
*両日とも13時開演(15時40分終演予定)
東京:6月29日(木):17時開演(19時40分終演予定)
6月30日(金):13時開演(15時40分終演予定)

【料金】
大阪:一般2100円/学生1400円
東京:一般2600円/学生1800円

【前売り開始日】東京・大阪とも
電話・インターネット:5月11日(木)10時から
窓口:5月12日10時から

【演目・配役】
「寿柱立万歳(ことぶきはしらだてまんざい)」
太夫・豊竹睦太夫、鶴澤寛太郎
才蔵・豊竹靖太夫、野澤錦吾
竹本小住太夫、鶴澤燕二郎
鶴澤清允

[人形役割]
太夫・吉田玉誉(大阪)吉田簑太郎(東京)
才蔵・桐竹紋臣

「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)」
車曳の段
松王丸・竹本小住太夫、鶴澤清丈
梅王丸・豊竹咲寿太夫
桜丸・豊竹睦太夫
杉王丸・豊竹亘太夫
時平・豊竹靖太夫

寺入りの段
豊竹亘太夫、鶴澤清公

寺子屋の段
前・豊竹芳穂太夫、鶴澤清馗
後・豊竹希太夫、豊澤龍爾

[人形役割]
梅王丸・吉田簑太郎
桜丸・吉田玉誉
杉王丸・吉田和馬(大阪)吉田簑之(東京)
松王丸・吉田玉翔(車曳)吉田玉勢(寺子屋)
左大臣時平・吉田文哉
菅秀才・吉田玉征(大阪)桐竹勘昇(東京)
よだれくり・桐竹勘介(大阪)吉田玉路(東京)
女房戸浪・桐竹紋吉
一子小太郎・吉田玉峻」(大阪)吉田玉延(東京)
下男三助・吉田簑悠
武部源蔵・桐竹紋秀
春藤玄蕃・吉田玉彦
御台所・桐竹勘次郎

[人形部]
吉田文昇、吉田幸助、吉田清五郎、吉田簑一郎、吉田勘市、吉田玉佳、吉田一輔、豊松清之助、吉田和登

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/05/11 14:20] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
業務連絡5「夏の忠臣蔵」
第一部は
【親子劇場】。
足柄山の金太郎が
源頼光を前にしての
手柄始め。
大蜘蛛相手に斧を振るって
大立ち回り。

照明、音響も本領発揮の
「金太郎の大ぐも退治」
に続いては
「赤い陣羽織」。
「瓜子姫とあまんじゃく」
でお馴染みの
木下順二原作。

「瓜子姫」と同じく
民話調のお話で、
孫太郎(馬)が大活躍しますので
お子様にも喜ばれますが、
実は
お父さん、お母さんに
見て戴きたい笑話劇。

「あれはどういう意味ぃー?」
という
お子様の突っ込みを
笑顔で巧みにかわしつつ
御覧戴ければ、と。

第二部
【名作劇場】は
「源平布引滝」。

今回は
「義賢館」も
上演致します。

歌舞伎では
松嶋屋のお家芸で
有名ですが、
文楽では滅多に
上演されない場。

平成20年に
ほぼ復活の形で
上演された時の
義賢役は勘十郎さん。

様々な工夫を盛り込んで
迫力に満ちた
一場となりましたが、
今回演ずるのは
和生さん。

新しい解釈で
どの様な義賢を作り上げるか。
御期待下さい。

この場を御覧戴けば
その後上演の
九郎助住家にも
グッと厚みが増す事
疑いなしです。

第三部
【サマーレイトショー】には
「夏の忠臣蔵」とも言われる
(誰も言ってませんが)
人気狂言「夏祭浪花鑑」を。

こちらは団七に
勘十郎、
義平次は
玉也、
そしてお辰には
簑助と
奇を衒わぬ王道の配役。

芝居の舞台は
正にこの
文楽劇場周辺。

クライマックス長町裏葉
今やオタクロードと化した
日本橋電気屋街。

江戸の昔に
思いを馳せて
真夏の一夜
団七、義平次の様式美を
ご堪能下さい。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/05/11 11:11] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
業務連絡4「次回公演」
さてこれからは業務連絡。
積み残したお知らせが
次々と。

まず始めには
次回公演。
配役が発表されました。


□夏休み文楽特別公演

公演日:7月22日(土)~8月8日(火)

※7月28日(土)と8月5日(土)の第一部は貸切です。
ご注意ください。
※この公演の休演日はありません。


【第一部:親子劇場】11時開演(13時15分終演予定)
「金太郎の大ぐも退治」
豊竹芳穂太夫、鶴澤清志郎
豊竹靖太夫、鶴澤清丈
豊竹亘太夫、豊澤龍爾
竹本碩太夫、鶴澤燕二郎
鶴澤清允

[人形役割]
赤鬼・吉田玉彦
青鬼・吉田玉路
金太郎・吉田玉佳
大ぐも実は鬼童丸・吉田玉勢
源頼光・吉田簑紫郎

【赤い陣羽織】
(一)
竹本文字久太夫、鶴澤藤蔵
(二)
豊竹呂太夫、鶴澤清介
ツレ・鶴澤清允
(三)
代官・竹本三輪太夫、野澤喜一朗
おやじ・豊竹始太夫、鶴澤燕二郎
奥方・豊竹咲寿太夫
こぶん・竹本小住太夫

[人形役割]
おやじ・吉田文司
その女房・吉田勘彌
孫太郎(馬)・桐竹勘介
お代官・吉田簑二郎
お代官のこぶん・吉田勘市
庄屋さま・吉田簑一郎
奥方・豊松清十郎


【第2部:名作劇場】14時開演(18時終演予定)
「源平布引滝(げんぺいぬのびきのたき)」
義賢館の段
中・豊竹靖太夫、野澤錦糸
奥・豊竹咲甫太夫、鶴澤清友

矢橋の段
豊竹亘太夫、野澤錦吾

竹生島遊覧の段
実盛・竹本津國太夫、鶴澤清馗
小まん・竹本南都太夫
左衛門・竹本文字栄太夫
忠太・竹本碩太夫
宗盛・豊竹希太夫

九郎助内の段
中・豊竹希太夫、鶴澤寛太郎
次・竹本文字久太夫、竹澤團七
切・豊竹咲太夫、鶴澤燕三
奥・豊竹呂勢太夫、鶴澤清治

[人形役割]
葵御前・吉田文昇
待宵姫・吉田簑紫郎
百姓九郎助・吉田文司
女房小まん・豊松清十郎
伜太郎吉・吉田簑太郎
折平実は多田蔵人行綱・吉田玉志
木曽先生義賢・吉田和生
高橋判官長常・桐竹亀次
長田太郎末宗・桐竹紋吉
進野次郎宗政・吉田玉誉
横田兵内・桐竹勘介
軍蔵・吉田玉峻(A)吉田玉延(B)吉田簑悠(C)
塩見忠太・桐竹勘次郎
宗盛公・桐竹紋秀
飛騨左衛門・吉田文哉
斎藤実盛・吉田玉男
船頭・吉田和馬
矢橋仁惣太・吉田玉翔
瀬尾十郎・吉田玉也
庄屋・吉田玉彦


【第3部:サマーレイトショー】18時半開演(20時45分終演予定)
「夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)」
住吉鳥居前の段
口・豊竹咲寿太夫、竹澤團吾
奥・豊竹睦太夫、竹澤宗助

釣船三婦内の段
口・竹本小住太夫、鶴澤清公
奥・竹本千歳太夫、豊澤富助

長町裏の段
団七・豊竹咲甫太夫、鶴澤寛治
義平次・竹本津駒太夫

[人形役割]
釣船三婦・吉田玉輝
倅市松・吉田玉征(前半)桐竹勘昇(後半)
団七女房お梶・桐竹一輔
こっぱの権・吉田文哉
なまの八・桐竹紋秀
玉島磯之丞・吉田清五郎
団七九郎兵衛・桐竹勘十郎
役人・吉田簑之
傾城琴浦・桐竹紋臣
大鳥佐賀右衛門・吉田玉勢
一寸徳兵衛・吉田幸助
三婦女房おつぎ・桐竹勘壽
徳兵衛女房お辰・吉田簑助
三河屋義平次・吉田玉也

※ダブルキャスト
前半:7月22日(土)~7月30日(日)
後半:7月31日(月)~8月8日(火)

※トリプルキャスト
A:7月22日(土)~7月27日(木)
B:7月28日(金)~8月2日(水)
C:8月3日(木)~8月8日(火)

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/05/11 09:09] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
業務連絡3「ほっと安堵の人心地」
今月のお役は
徳兵衛。
前回は2年前の
鑑賞教室。
あの時は
大役を前に
ただ舞台に立っただけ。
人物をなぞる事すら
叶いませんでした。

それに比べれば
今回は(あくまでも比べれば、ですけど)
幾らかは手応えを
感じられたかな、
と。
皆様はどの様に
御覧戴けましたでしょうか。

2612mini-20170509.jpg
こちらは事件の起きる前の徳兵衛

2615mini-20170509.jpg
少しはそれらしく見えましたでしょうか


出番は
夜の部だけとはいえ、
中身の詰まった三週間。

清之助も大過なく
無事公演を勤めあげ
先ずは
師弟共々
ほっと安堵の人心地。

改めまして
御来場の皆様
有難うございました。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/05/10 21:30] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
業務連絡2「六代目呂太夫襲名」
今月の目玉は
モチロン
六代目呂太夫襲名。

2584mini-20170509.jpg
ロビー飾りも派手やかに

2572mini-20170509.jpg
初日は呂太夫さんからお弁当が

2573mini-20170509.jpg
襲名はこれだけ(?)が楽しみ

2579mini-20170509.jpg
美味しゅうございました


口上には
咲太夫、
清治、
勘十郎が
それぞれ三業を
代表しての
ご挨拶。

2520mini-20170509.jpg
口上の様子を(お稽古ですけど)

2492mini-20170509.jpg
こちらが呂太夫の定紋

2512mini-20170509.jpg
咲さんは更なる襲名への期待を込めて

2515mini-20170509.jpg
清治さんは内弟子修業のお話を

2519mini-20170509.jpg
勘十郎さんは同期として想いを


新呂太夫さんの皆に愛される
人柄が偲ばれる温かな
襲名口上となりました。

そして迎えた
千秋楽(早っ!)
前半は
夜の部の出足がいま一つで
少々気を揉みましたが、
勿論、昼の部は
連日満員。
今月も見事に
大入りとなりました。

2619mini-20170509.jpg
皆様有難うございました

2621mini-20170509.jpg
楽日にはまたお弁当

2624mini-20170509.jpg
生きてて良かった!


豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/05/10 20:20] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
業務連絡1「ご無沙汰致しました!」
今年のGWは好天続き。
海へ山へ宇宙へ(?)と
皆様お出掛けの事でしょう。

私も、
ある日は
清之助の
お披露目兼ねての
知立祭り見物。

また
さる日は
昼夜に亘る落語会。
上方落語噺家の
宝塚愛にあふれた
わが姿を顧みぬ
渾身のパフォーマンスに
滂沱の涙(大げさな)と
お休み満喫の毎日。

っと、
フト気が付けば、
先月の更新は
僅かに2回。
いかに日々の舞台に
命を削る(ホンマかぁ?)
毎日とは言え
これでは
あまりにあんまりな。
という事で先ずは
御礼から。

今年の桜は遅めの開花。
四月文楽公演の
初日にも
襲名公演に相応しい
華を添えてくれました。

2569mini-20170509.jpg
開幕いたしました

2567mini-20170509.jpg
生憎の雨模様ながら見事なこと

2565mini-20170509.jpg
インバウンドもまだまだ健在です


豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/05/10 16:28] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
6月鑑賞教室配役「僅かなカシラの動きに」
今やすっかりお馴染みとなった
皆様お待ちかねの
6月鑑賞教室。

A、B、C、D
4班全て
役替わり。

分かりやすーいパンフが付いて
料金据え置き
3700円。

丁寧な解説がございますので
文楽ビギナーにも
打って付け。

また13日(火)と
19日(月)には
18時開演の社会人向け公演が。

こちらには御案内役として
狂言師の
茂山童司さんが登場。

古典の演目を
現代の目で再構築した
「木ノ下歌舞伎」を主宰する
木ノ下裕一さんの構成で、
学生向けとは一味違った
立体的な解説を上演。
これは見逃せません!

そしてまたまた
17日(土)には
同じく童司さんが
ナビゲーターを勤める
「ディスカバー文楽」が。

こちらの解説は
英語バージョン。
外国の方のみならず
英語大好き!という
日本の皆様にもおススメです。

毎回お馴染みの名作を
お送りする鑑賞教室。
今年は景事
「二人禿」と
「忠臣蔵」の三、四段目
進物から城明け渡しまでを
御覧戴きます。

私は平成21年以来
これが二回目の
塩谷判官。

前半、後半と
続けて遣わせて
戴けるのが有難い所。

僅かなカシラの動きに
判官の憤り、
無念さを
感じて戴けるように
取り組む覚悟です。

毎年配役を御覧戴いて
「おお、これは!」と
驚きを感じて戴ける
清新な組み合わせが
魅力の6月鑑賞教室。

チケットの
ご予約は
5月3日(水)より。

皆様の
お越しを
お待ち致しております。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/03/16 10:01] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
6月鑑賞教室配役「外国人の方に向け」
前半後半、午前午後
四班それぞれ
役替わりの
6月大阪鑑賞教室。
配役が発表となりました。


□6月文楽鑑賞教室

6月9日(金)~6月22日(木)
料金:一般3700円・学生1300円(パンフレット付き)
※13日(火)、19日(月)は午後の部のみ
18時半からは社会人の方に向けて
「社会人のための文楽入門」がございます。
※17日は午前の部のみ。
14時からは外国人の方に向け
「Discover BUNRAKU」を上演します。
※15日(木)午後の部は貸切公演です。
※中、高校生の団体鑑劇で
一般前売り開始前に
満席の場合もございます。
御注意下さい。


【A班】前半:9日(金)~15日(木)
午前の部10時半開演(13時20分終演予定)
※ただし13日(火)は14時開演

「二人禿(ににんかむろ)」
豊竹睦太夫、野澤喜一朗
豊竹希太夫、鶴澤寛太郎
豊竹亘太夫、野澤錦吾
竹本南都大夫、鶴澤燕二郎

[人形役割]
禿・桐竹紋臣
禿・吉田玉誉

解説「文楽へようこそ」
豊竹靖太夫
豊澤龍爾
吉田玉翔

「仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)」
下馬先進物の段
豊竹始大夫、鶴澤清馗

殿中刃傷の段
豊竹呂勢太夫、竹澤宗助

塩谷判官切腹の段
豊竹呂大夫、鶴澤清介

城明け渡しの段
豊竹咲寿太夫、鶴澤清允

[人形役割]
高師直・吉田玉也
鷺坂坂内・吉田勘市
加古川本蔵・吉田清五郎
塩谷判官・吉田和生
早野勘平・桐竹勘介
桃井若狭助・吉田幸助
茶道珍才・吉田簑之
原郷右衛門・吉田玉佳
石堂右馬丞・吉田簑二郎
薬師寺次郎左衛門・桐竹亀次
大星力弥・吉田玉翔
大星由良助・桐竹勘十郎
顔世御前・吉田文昇


【B班】午後の部:14時開演(16時50分終演予定)
※ただし13日(火)は18時半開演

「二人禿(ににんかむろ)」
豊竹睦太夫、鶴澤清志郎
豊竹靖太夫、豊澤龍爾
豊竹咲寿太夫、鶴澤清公
竹本小住大夫、竹澤團吾

[人形役割]
禿・吉田簑紫郎
禿・吉田簑太郎

解説「文楽へようこそ」
豊竹希太夫
鶴澤寛太郎
吉田玉誉

「仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)」
下馬先進物の段
豊竹芳穂大夫、鶴澤清丈

殿中刃傷の段
豊竹咲甫太夫、鶴澤藤蔵

塩谷判官切腹の段
竹本津駒大夫、鶴澤清友

城明け渡しの段
豊竹亘太夫、鶴澤燕二郎

[人形役割]
高師直・桐竹勘十郎
鷺坂坂内・桐竹紋秀
加古川本蔵・吉田文哉
塩谷判官・豊松清十郎
早野勘平・吉田玉峻
桃井若狭助・吉田玉勢
茶道珍才・吉田玉彦
原郷右衛門・吉田勘市
石堂右馬丞・吉田勘彌
薬師寺次郎左衛門・桐竹勘次郎
大星力弥・桐竹紋吉
大星由良助・吉田玉男
顔世御前・吉田簑一郎


【C班】後半:16日(金)~22日(木)
※ただし19日(月)は14時開演

「二人禿(ににんかむろ)」
豊竹芳穂太夫、野澤喜一朗
豊竹靖太夫、鶴澤清丈
豊竹咲寿太夫、野澤錦吾
豊竹亘大夫、竹澤團吾

[人形役割]
禿・桐竹紋秀
禿・吉田玉翔

解説「文楽へようこそ」
豊竹希太夫
鶴澤寛太郎
吉田玉誉

「仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)」
下馬先進物の段
豊竹希大夫、豊澤龍爾

殿中刃傷の段
豊竹靖太夫、野澤錦糸

塩谷判官切腹の段
竹本千歳大夫、豊澤富助

城明け渡しの段
竹本小住太夫、鶴澤燕二郎

[人形役割]
高師直・吉田玉輝
鷺坂坂内・吉田清五郎
加古川本蔵・吉田簑一郎
塩谷判官・吉田玉男
早野勘平・吉田玉延
桃井若狭助・吉田簑紫郎
茶道珍才・吉田和馬
原郷右衛門・吉田文哉
石堂右馬丞・吉田玉志
薬師寺次郎左衛門・吉田玉彦
大星力弥・吉田玉誉
大星由良助・吉田和生
顔世御前・吉田一輔


【D班】後半:16日(金)~22日(木)
※ただし17日(土)は外国人向けの公演
19日(月)は18時半開演となります

「二人禿(ににんかむろ)」
豊竹始太夫、鶴澤清馗
豊竹芳穂太夫、鶴澤清丈
豊竹希太夫、鶴澤清公
豊竹咲寿大夫、鶴澤清允

[人形役割]
禿・桐竹紋吉
禿・桐竹勘次郎

解説「文楽へようこそ」
豊竹靖太夫
豊澤龍爾
吉田玉翔

「仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)」
下馬先進物の段
竹本小住大夫、鶴澤寛太郎

殿中刃傷の段
豊竹睦太夫、鶴澤清志郎

塩谷判官切腹の段
竹本文字久大夫、鶴澤燕三

城明け渡しの段
豊竹亘太夫、鶴澤清允

[人形役割]
高師直・吉田文司
鷺坂坂内・吉田玉佳
加古川本蔵・吉田幸助
塩谷判官・豊松清十郎
早野勘平・吉田簑悠
桃井若狭助・吉田一輔
茶道珍才・桐竹勘介
原郷右衛門・吉田玉勢
石堂右馬丞・吉田文昇
薬師寺次郎左衛門・吉田玉路
大星力弥・吉田簑太郎
大星由良助・吉田玉也
顔世御前・桐竹紋臣

[人形部]吉田玉征、桐竹勘昇

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/03/15 19:43] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
2月東京公演御礼「春巡業に参ります」
40年以上もこの世界に
身を置きながら
歩みののろい私ですが、
このブログを続ける中で
僅かずつでも
自分の成長を感じ取り、
一歩、また一歩と
進んで来られた
気がします。

ゆるキャラ紹介、
グルメリポートなど
自分の趣味の世界に
走る事無く(うーん走りそう)
皆様の文楽観劇に
少しでもお役に立つ
小ネタ満載の
ブログを目指して
8年目を迎えます。

皆様、これからも
どうぞお見捨てなく
豊松清十郎に
温かな拍手を!
(ほめられて伸びますので)

オオッと
忘れておりました。
清十郎ブログ御礼には
無くてはならぬ
大入り袋の御披露を。

IMG_2475mini-20170224.jpg
これ忘れてなるものか

まだ日も短い2月。
桜の陽気かと思えば
また真冬に逆戻り。

気温の変化も定まらぬ中、
一部二部は勿論の事
終演遅い三部にまで
変わらずお越し戴いた
たくさんの皆様。
今月も有難うございました。
心より御礼申し上げます。

それではここで
今回遣わせて戴いた
梅川について少しばか・・・ん?
あれあれ?時間が?
長崎に向かう飛行機が!
という事で只今から
春巡業に参ります。

初日の佐世保を皮切りに
九州、東海、関東、近畿、
千秋楽は3月20日の四日市。

公演予定などは
こちらに
九月東京公演御礼&春の地方公演配役

それでは全国各地の皆様と
お目に掛かるのを楽しみに。
またこのブログでも
現地から取れたての
グルメリポートを
お届け致します!
(アカン、全然こりてない)

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/02/28 11:51] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>