5月東京公演御礼「皆一丸となって」
さて月も改まって
早もう6月。
今月は鑑賞教室の月。

お馴染み忠臣蔵の中でも
四段目「判官切腹」を
中心に据えた番組立て。

初めてご覧戴く学生さんにも、
経験の足りない我々にも
いささか重い!と感じられる
演目ではありますが、
先輩師匠方の
あの通さん場の素晴らしさを
僅かでも感じて戴ける様、
気負わず、焦らず、あきらめず、
皆一丸となって精一杯勤めます。

学生さん向けという
公演の性格上、
団体観劇で
満席の日もございますが、
お出掛けやすい
日曜にも
まだまだお席がございます。

13日(火)、
19日(月)は
18時半からの社会人向け。

そして17日は
外国の方に向けた
ディスカバーBUNRAKU。

今年新たに加わった
狂言師茂山童司さんの
文楽ナビゲーションもお楽しみ。

今月もどうぞ文楽へ。
劇場にて
お待ち致しております。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/06/05 14:22] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/942-76723be8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |