スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
皆様にお知らせ「新清之助と手を携えて」
思い返せば
先代の
清十郎師匠が
亡くなったのが
59歳の時。

私がその年齢に
追い付くこの年、
こうして私の下に
入門を希望してくれた
というのも
御縁かな
と感じています。

真に烏滸がましい事ながら
親しい方々のお勧めもあり、
私の前名
豊松清之助を
名乗らせる事に致しました。

私の様な者の芸名を
との思いはありましたが、
清之助という名は
亡き師匠が
師匠の前名
桐竹紋之助と
清十郎の清の字を
合わせて名付けて
下さった名前。

鈍な私に
清十郎師匠が
託して下さったその願いを
受け継ぐ為にも、と
この名に致しました。

私が先代に入門した時
師匠はまだ四十代半ば。
しかしその貫禄たるや。
堂々と光り輝いて
おりました。

あの姿に引換えて、
はや還暦を前にしながら
師匠としての
器量も技量も力量も
足りない所ばかりの私。

師として
彼を導くという様な事は
叶うべくもございません。

が、いかに歩みは遅くとも
決して諦める事無く
たとえ一歩半歩でも
進歩前進への道に
努める事は出来る筈。

師匠などと納まらず
新清之助と手を携えて
共に勉強していく覚悟です。

私はともかく
新清之助に
どうぞ
御期待下さいませ!
(ハードル上げておきました)

そしてあと2名の卒業生、
東君、
田中君の
入門先も決まりました。
また改めてこのブログで
ご紹介を致しましょう。
(頑張れるかな?)

それでは皆様この後も
師弟共々御叱正は無論の事
変わらぬ御指導ご鞭撻
ご支援を賜りますよう
偏に乞い願い上げ奉りまする。

(これは
エイプリールフール
ではございません。念の為)

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/04/01 12:00] | なまけず一所懸命 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/924-2ceba590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。