2月東京公演御礼「身に余る大役」
さて平成22(2010)年に
産声をあげたこのブログも、
今年の2月で丸7年。

その間、
月に30回も
更新するかと思えば、
ふた月、三月もお休みするなど
自分の性格そのままに
勝手気ままお気楽に
続けて参りましたが、
皆様の励ましの
お言葉を力に
更なる励ましを
お待ち致しております。
(褒められて伸びる
タイプですから)

いよいよ8年目の
春を迎える事と
なりました。

IMG_2477mini-20170224.jpg
ここで梅川ちゃんのお写真も

IMG_2479mini-20170224.jpg
こちら封印切

IMG_2481mini-20170224.jpg
これが遊女の返し襟です

IMG_2486mini-20170224.jpg
バックショットもどうぞ


振り返ればこの7年で
勤めさせて戴いたお役は、
2月公演に限っても
大経師のお玉、
菅原の八重、
お夏、
稲荷明神、
お染、
錦祥女、
典侍局、
そして今回の
梅川と
身に余る大役ばかり。

一心に勤めては
参りました物の、
師匠、
先輩方の
素晴らしい舞台を
ご存じの皆様には、
さぞかしお目まだるい
事ばかりだったろうと
思います。

IMG_2466mini-20170224.jpg
こちらは道行

IMG_2472mini-20170224.jpg
若奥様風?

IMG_2469mini-20170224.jpg
梅川ですが撫子‥かな?

IMG_2473mini-20170224.jpg
花菱の帯も素敵です


豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/02/27 10:44] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/919-d8391a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |