後半戦に突入です「衣裳部さんに相談を」
さて今月
私の出番は
「奥州安達原」の袖萩。

2169mini-20170117.jpg
今回が二回目となります

一昨年の暮れ
東京12月公演で
初めて
遣わせて戴いて、
今回が二回目。

初役のあの時は戴いた
役の重さに気おされて
立ち竦むばかり。

何だか私すくんで
ばかりおりますが。
(そうなんです、トホホ)

やりたい思いの
万分の一も叶わず
残った物は
後悔の
ふた文字ばかり。
(ばっかりの人生を
歩んでおります、グスン)

それが今月ここまでは
僅かずつでも日々の遣いに
自分なりの手応えを
感じられるように。
(オオッ、明るい兆しも!)

前回勤めた公演では
私の舞台を長い間
ずっと見続けて下さった
大切なお客様から
「ちょっと袖萩の衣裳が
若い様に感じましたが」
というご指摘を戴きましたが、
初役の私にそのお言葉は
耳にも入らず。

そして再び袖萩に
挑む機会が
巡ってきた今回。

あの時の言葉を思い出し
少し小物を
変えてみようと
衣裳部さんに相談を
持ちかけました。

違いが分かりやすい様に
前回と今回を並べて
お目にかけましょう。

まずは前回から

0456-20170117.jpg
前回平成27年12月公演の袖萩

0458-20170117.jpg
襟はトキ色、帯は浅黄のしごきです。


続いて今回

2164mini-20170117.jpg
こちらが今回の袖萩

2170mini-20170117.jpg
襟は紫、帯は紫地の昼夜帯です


帯と襟を変えた事で
全体的にグッと
印象が変わり
お君の母親らしい落ち着きが
出て来たのではないか、
と思いますが
如何でしょうか。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/01/18 16:28] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/898-c509841f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |