初春文楽公演・開幕しました!「春を寿ぐお飾りが」
「あけおめ」「ことよろ」
っと、
いやいやこれでは
いかんいかん。
年頭から失礼致しました。

では改めて。

皆様
新年明けまして
おめでとうございます。

2074mini-20170107.jpg
なんばワン君もごあいさつ

2076mini-20170107.jpg
明けましておめでとうございます!


年末から年始にかけて
大阪は穏やかな晴天続き。
例年なれば寝正月を
決め込む私には珍しく
元旦から新年会
などという物に
お招きをいただき、
珍味佳肴を心行くまで
堪能した年明けの二日間。

その酔いもすっかり醒めて
(ほんまかいな)
穏やかな中にも
新年に相応しく
程良く凛と
引き締まった
明くる3日の朝。

心地良い冷気の中
常には着慣れぬ
スーツにネクタイの
出で立ちで
劇場前に来てみれば
もうそこには
早朝から
鏡開きを待つ
お客様の列。

2108mini-20170107.jpg
清々しい青空

2078mini-20170107.jpg
劇場に来てみれば

2079mini-20170107.jpg
もうこんなにお客様が(まだ9時すぎです)


館内のそこここには
お正月ならではの
春を寿ぐお飾りが。

2081mini-20170107.jpg
門松に

2116mini-20170107.jpg
にらみ鯛

2110mini-20170107.jpg
今年の大凧は生玉神社宮司の揮毫です

2117mini-20170107.jpg
床の上にはお鏡も<


豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2017/01/08 12:00] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/895-fecbf83c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |