スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
12月東京公演開幕致しました!「きらびやかな晴天の下」
国立劇場がここ
三宅坂に誕生してから
早や五十年。

1785-201601205.jpg

その目出度い年を寿ぐ
記念公演のその中で
満を持しての独参湯。

十段目もお目に掛ける
ほぼ完全な形での
通し上演は
この劇場開場以来
初めての事。

四十七士が吉良邸に
討ち入ったのは
元禄15年12月14日。

その討ち入り月の
忠臣蔵上演は
平成14年以来。

通しての上演となると
開場翌年の
昭和42年、
そして
昭和51年に続いて
これが僅かに
三回目。

我々演者の意気込みと
御覧戴くお客様の期待は
いやが上にも高まるばかり。

その想いに応えるかの如く、
きらびやかな晴天の下
東京公演開幕致しました!

1772-201601205.jpg
見事な青空

1765-201601205.jpg
気持ちも高まります

1779-201601205.jpg
おや?こんな季節にもまだ花が

1782-201601205.jpg
可憐な花です

1781-201601205.jpg
キシツツジと言うんだそうで


豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/12/07 10:39] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/888-fbc7c1cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。