スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
夏休み公演御礼と錦秋公演配役「次回は2020年」
8月の声を聞くと
一日も休む事なく
猛暑日続きの大阪。

長ーい長ーい
御無沙汰をいたして
おります内に、
周りを見れば
リオ五輪も開幕。

水泳、柔道、体操と
連日のメダルラッシュに
日本選手団への
応援のボルテージも
一段と高まり
熱帯夜を凌ぐ
その熱さに
寝不足の日々が
続いております。

そんな中
何の
ご挨拶もせぬ内に
大阪夏休み公演
千秋楽を迎えました。

一部親子劇場は
御存じ「西遊記」。
そういえば4年前
ロンドン五輪の時の
孫悟空は私。

あの時はゴールの
宙乗りを目指し
奈落の下を
ひたすら
走っておりました。

ああ、あの頃は若かった・・・
調べてみたら
北京の年も
アテネの年にも
夏公演は西遊記。
何か御縁が
あるのでしょうか。

それはともかく
今回は
これまでとは
エピソードを変えて
ご覧戴きました。

私は月の女神さま。
衣裳、
床山の
技術スタッフが
工夫を凝らした
その姿。
是非ご覧下さいませ。

1390-20160812.jpg
月の女神の嫦娥(じょうが)様

1388-20160812.jpg
気高く清らかなそのお姿

1386-20160812.jpg
コンセプトイメージは小林幸子!?

1394-20160812.jpg
髪飾りにも

1392-20160812.jpg
ブローチにも月の意匠が

1393-20160812.jpg
こちら床山高橋さんの手作りです

1391-20160812.jpg
レースに施されたビーズも一つづつ手縫いです

1397-20160812.jpg
この公演限りなんて勿体ない!


この先もまた
新たな
お話を加えて
西遊記も更に
進化して参ります。

次回は2020年、
東京オリンピック
の年、でしょうか?

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/08/13 09:15] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/873-99945fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。