夏休み公演「皆様のお好みは?」
今年も夏休み公演は
お馴染みの
3部構成。

第1部は
親子劇場では
五条橋、そして解説の後
夏休みの大定番、
「西遊記」を。

これまで天竺に向かう
三蔵法師一行の活躍を
ご覧戴きましたが、
今回は猪八戒が
まだ天界にいた時の
エピソードを描いた
スピンオフ。

新たに脚本を
書き起こし、
勘十郎、清介の
強力コンビが
只今鋭意制作中。

私の今回勤めます
嫦娥(じょうがと読むんだそうです)は
月の女神さまとか。

今年も子供たちの
歓声が楽しみです。
御期待下さい。

第2部は
名作劇場。
まずは「薫樹累物語」。

姉高尾の亡霊に取り憑かれ
顔かたちも醜く変貌する累。
あまつさえ嫉妬に狂い
恋する夫の手に掛かり
哀れにも死んでゆく
そのいじらしさが
胸をうちます。

夫絹川との傘を使った
土橋の上での立ち回りも
見どころです。

もう一本は
「伊勢音頭恋寝刃」。
妖刀青江下坂の
魔力に操られ
廓の人々を
次々斬り殺す
福岡貢。
息もつかせぬ
名場面です。

刀の折紙を
手に入れる為
意に染まぬ男に
身を任せる
お紺の
愛想尽かしも
見どころ。

暑い夏に相応しく
どちらの狂言も
怪談じみた
装いではありますが、
底に流れるのは
人を思う
真心。

名作を
じっくりと
お楽しみ下さい。

第3部は
「金壺親父恋達引」
作家井上ひさしが
モリエールの守銭奴に
想を得て書き下ろした新作。

NHKの
スタジオ収録で
二回放送されましたが
舞台に掛けるのは
今回が初めて。

強欲を絵に描いたような
金左衛門を中心に
金に恋にと
人々の業がテーマの
この喜劇。

作者一流の言葉遊びも
ふんだんに散りばめられ
夏の暑い一夜を
大いに笑って
暑気払い。

井上さんも天上から
見守って下さる事と
思います。

1、2、3部それぞれに
趣向凝らした夏公演。
さて皆様のお好みは?

チケットのご予約は
6月3日から。
御来場を
お待ち致して
おります。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/05/15 16:16] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/868-3d60f3b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |