スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
4月公演御礼「皆様有難うございました」
公演が始まった頃は
美しく咲き誇った花々で
我々を楽しませてくれた
文楽劇場前の桜も、
すっかり
その装いを変え
柔らかな若葉が青々と。

0819-20160427.jpg
早い物で千秋楽

0815-20160427.jpg
すっかり若葉となりました

0821-20160427.jpg
当日券を待つお客様方
ありがとうございます


晴れた日には気温も
グングンと上昇し
早くもどこかに
夏の気配も。
そんな中四月の舞台も
お蔭様で千秋楽と
相なりました。

0855-20160427.jpg
あっという間の3週間

0856-20160427.jpg
おめでとうございます


今回昼の部は
初日から大入り続き。
しかしながら夜の部は
平日ともなると空席が
目に立つ日もあり、
正直な所少々
心配しておりました。

それが
日を追い
楽日が近付くにつれ
夜の部のお客様も
その数を増す中、
目出度く迎えた
千秋楽。

正月公演に続いて
今年二度目の
嬉しい
大入り袋が
我々の下に。

0852-20160427.jpg
皆様有難うございました

これはきっと
昼の部を御覧になった
お客様が
「一日で通しはきついけど
やっぱり夜も見てみたい」と
改めてお時間作って
お越し下さった事と。

嶋師匠に続いて、
文雀師匠も一線を
退かれたこの公演。

新生活の始まる
時でもあり、
何かとお忙しい
この時期に
変わらず文楽を
ご贔屓下さった皆様
有難うございました。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/04/28 14:01] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/862-01655fcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。