スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
新春公演御礼・3「文司君の遣う鉄ヶ嶽が」
さてその披露狂言
「関取千両幟」の
相撲場の段では、
曲弾きに続いて
猪名川と鉄ヶ嶽の
取り組みの場面を
御覧戴きました。

0624-160128.jpg
相撲場の鉄ヶ嶽

0630-160128.jpg
かしらは金時です


普段割愛される
事も多いこの場、
今回はいつも書き割りの
見物衆も
ツメ人形で
臨場感たっぷり(?)に
お目に掛けました。

二人の力士が
立ち合う前の
仕切りの場、
土俵の柱に
鉄砲を喰らわせた後
文司君の遣う鉄ヶ嶽が
両手振りあげ
大きく背を反らした
パフォーマンス。

ん?
あれは・・・
琴奨菊?
そう、今やお馴染み
琴奨菊名物(?)
琴バウアー。
(と言うんだそうです)

0627-160128.jpg
ん? 琴奨菊?

0633-160128.jpg
おへそもついてます


実は三年前東京で
鉄ヶ嶽を勤めたのも
文司君。

この時久し振りに
取り組みの場が
出るという事で、
仕切りの場で
何か工夫が
出来ないかと考え、
思いついたのが
引退前の
高見盛。

顔をバチバチ
胸をドンドン、
お客様からは
大喝采を戴き大いに
舞台を盛り上げました。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2016/02/03 08:20] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/845-3f23db07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。