今年も内子座公演へ・3「しっかり手を携えて」
今年も公演は4回とも
全て大入りの大盛況。
皆様今年も変わらず
多数のご来場
有難うございました。

9063-150907.jpg
これぞ寿司詰め

9062-150907.jpg
皆様ありがとうございました


この町の規模で
これだけの公演が
ここまで
長く続くのは
とっても希有な事。

思い返せばその昔
内子座文楽が始まった頃は
昼夜別の狂言立て。

人間国宝を始めとして
技芸員ほぼ全員が
出演するという、
地方公演では
考えられない
本公演並みの
豪華な座組み。

まだ冷房設備の
無かったあの頃。
公演は4月5月の
陽気の良い頃に
行われました。

お越し戴いた
お客様には
大変好評でした、
が、
経費がかさみ過ぎ
実行委員会は
青息吐息。

平成11年の第5回で
中止のやむなきに
至りました。

しかしその後も
地元は勿論
全国の文楽ファンから
「内子座でもう一度
文楽が見たい」
という声が
多数寄せられ、
実行委員会は
再び立ち上がりました。

公演経費を抑える為、
一日二回、
同演目。
大阪、東京からお見えの
お客様だけに頼らない
地元の観客を掘り起こす
地道な取り組み。

お盆明けに開催出来る様
冷房設備の導入など
様々に苦心を重ね、
平成14年見事に
内子座文楽は復活。

あれから回を重ねて
今回が19回。
夏の定番として
知らぬ人はない
人気の舞台となりました。

来年は
いよいよ
20回の節目。
内子座開館百周年
とも重なって、
更なる盛り上がりを
期待致しております。

この先十年、二十年
30回、40回と
この素晴らしい公演が
いついつまでも続く様に、
我々も内子の皆さんと
しっかり手を携えて
舞台を勤めて参ります。

内子座文楽
これからもどうぞ
ご贔屓に!

9131-150907.jpg
来年もきっとこの青空

9133-150907.jpg
内子座でお会いしましょう!



豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/09/09 18:10] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/830-5488514e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |