今年も内子座公演へ・2「心も体もしゃっきりと」
かつて製蝋業で
財をなした
芳賀家住宅の辺りに
差し掛かり
漆喰の蔵造りを
見上げると、
鏝絵(こてえ)と呼ばれる
漆喰の
精緻な飾り。

9072-150907.jpg
日蔭はグッと歩きやすく

9075-150907.jpg
おや、あそこには

9076-150907.jpg
おふくさん

9086-150907.jpg
こちらの蔵には

9088-150907.jpg
朝日と鶴

9084-150907.jpg
ほらこちらにも

9085-150907.jpg
鶴のこて絵


確かに昔
見た筈なのに、
すっかり忘れて
おりました。
帰る道では職人さんが
漆喰を
塗り直す姿も。

9091-150907.jpg
この暑さ 御苦労さまです

冷房完備の快適さに
寄る年波も相まって、
楽屋に
へばりついてばーっかり
おりましたが、
出てみたお蔭で
心も体もしゃっきりと。

わずかな時間ながら
収穫たっぷりの
お散歩となりました。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/09/09 17:55] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/829-84ebe698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |