よなべ公演東へ西へ・徳島編8「文司君、また呼んでや」
続いて地元勝浦座。
演じまするはお馴染み
「太功記十段目」

8512-150719.jpg
グッと簡素な舞台

8469-150719.jpg
操に初菊

8471-150719.jpg
皐月に光秀

8470-150719.jpg
十次郎

8516-150719.jpg
浄瑠璃お上手でした

8518-150719.jpg
現れ出でたるぅ

8520-150719.jpg
ヤヤッ
こは母びとか

8525-150719.jpg
お心たしかに持ってたべ

8532-150719.jpg
われわれも見物に

8538-150719.jpg
字幕付き!


次は
ときめきダンスカンパニーの
パフォーマンス。

8551-150719.jpg
とっても素晴らしかったんですが

8544-150719.jpg
写真が・・・

8565-150719.jpg
ああ動画が欲しい

8476-150719.jpg
阿波の子ダヌキ達でした


トリを飾るは
勿論文楽、
忠臣蔵から「裏門の段」。

床の二人は
大阪で
7月公演の稽古を済ませ
たった今
勝浦入りしたばかり。

上演時間は短くとも
大阪の文楽の代表として
人形どころ徳島の
皆さんの前で
文司君
紋臣君と
精一杯勤めました。

8570-150719.jpg
裏門の段

8572-150719.jpg
三輪さんに
清志郎君

8576-150719_20150729145949b3a.jpg
なるほど裏門合点

8578-150719.jpg
行きつ戻りつ

8580-150719.jpg
案じ行くこそ

8582-150719.jpg
ありがとうございました


最後はやはり
慌ただしく
余韻味わうその暇も
当地の名産買う間もなく、
徳島駅からまた再び
高速バスでの
帰阪となりました。

8587-150719.jpg
ジャンボタクシーで徳島へ

8591-150719.jpg
最後はやっぱり雨になり

8596-150719.jpg
楽しかったよ
ありがとう!


思い返せば十年前も
文司ふるさと公演に
呼んで貰ったこの私。
これから十年その頃は
君も私も七十近く。
体に気をつけお互いに
変わらず精進致しましょう。

次回を
今から楽しみに。
文司君、また呼んでや。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/07/30 14:14] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/816-4ca574f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |