スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
よなべ公演東へ西へ・徳島編1「実はこの町文司君の」
仙台、
浜松と続いた
よなべウィーク(?)も
いよいよ最終地を
迎えました。

大トリを飾るのは
徳島県は
勝浦町。
徳島市の西南にあり
県内有数のミカンの産地。

町内には
天然アユで有名な
勝浦川が流れ、
市内から
車で40分程
とは思えぬほど
自然豊かな町です。

実はこの町
文司君の
ふる里。

今年は町制施行
60周年の節目の年。
記念の式典と共に催される
「吉田文司ふるさと公演」に
お声を掛けて戴きました。

飛行機、
レンタカー
と乗り継いで、
本日乗車は
高速バス。

淡路島が橋でつながって
大阪と徳島を結ぶバスは
今や一日50本。
フェリーの昔に比べ
本当に便利になりました。

大阪なんばから乗り込んで
乗車時間は2時間半。
途中の休憩は取らない為、
明石大橋、大鳴門橋の
二大観光スポットも
ただ通り過ぎるだけ
というのが少々残念。

8328-150719.jpg
大阪なんばOCAT

8327-150719.jpg
13時15分発です

8330-150719.jpg
こちら明石海峡(分からんでしょう?)

8337-150719.jpg
こちら鳴門海峡(分からんちゅうのに)

8338-150719.jpg
意地で観潮船撮りました


豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/07/22 17:39] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/807-dda1639a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。