梅雨の文楽・11「芝居心が肝心」
いよいよ出番。

何せ辺りが暗い物で
見づらい写真は
御容赦を。

7618-150624.jpg
着火係の小道具さんが去って
さあスタート

7619-150624.jpg
奥には火消しも担当する
小道具係(ボケボケ!)


7622-150624.jpg

7623-150624.jpg

7626-150624.jpg

たゆたい
縺れ合いながら
連れ飛ぶ人魂。

道具に火が移らぬ様、
徳兵衛お初の
目線を外れぬ様
飛び始めも消え際も
早からず遅からず。

ほんの数十秒ですが
なかなか気を張る
お役目。

こういう介錯も
やはり
芝居心が肝心。
やがては自分の舞台に
生きてきます。

次回は是非この
ヒトダマン達にも
ご注目を。

7628-150624_201507051658279c2.jpg
やりきった所でもう一度
ヒトダマン、いや勘介君でした


大阪、東京とも
お蔭様で大盛況の
若手会も終わり、
夏休み文楽まで
本公演は小休止。

それでも小公演や
イベントは全国各地で。
私も仙台、徳島に参ります。

仙台:「仙台IZC50周年記念文楽公演

徳島:「吉田文司ふるさと文楽公演

まだ暫くは
しとしとじめじめ。
梅雨らしい日が続きますが、
皆様どうぞ
お元気で。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/07/05 16:59] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/795-08be02c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |