内子座文楽公演配役
長らく
お待たせ
致しました。
「内子座文楽」の
配役です。


□第19回内子座文楽公演

【日時】
8月22(土)、23日(日)
午前の部10時開演(12時50分終演予定)
午後の部14時開演(16時50分終演予定)
(午前、午後とも演目は同じです)

【演目】
「解説(あらすじを中心に)」
豊竹咲寿大夫

「義経千本桜」
すしやの段
前・竹本津駒大夫、竹澤宗助
中・豊竹英大夫、鶴澤清介
後・豊竹咲甫大夫、鶴澤清志郎

道行初音旅
静御前・豊竹咲大夫、鶴澤清治
狐忠信・豊竹呂勢大夫、鶴澤藤蔵
ツレ・豊竹希大夫、鶴澤清馗、鶴澤清公

[人形役割]
娘お里・吉田和生
弥左衛門女房・吉田簑二郎
弥助実は平惟盛・豊松清十郎
いがみの権太・吉田玉女改め二代目吉田玉男
すしや弥左衛門・吉田文司
若葉の内侍・吉田文昇
六代君・吉田簑次
梶原平三景時・吉田玉輝
権太女房小仙・桐竹紋臣
権太伜善太・桐竹勘次郎
静御前・吉田一輔
狐忠信・吉田幸助

〈人形部〉
吉田玉佳、吉田文哉、桐竹紋秀、吉田玉勢、吉田簑紫郎、桐竹紋吉、吉田玉翔
吉田玉誉、桐竹勘介、吉田玉路、吉田和馬、吉田簑之、吉田玉延、吉田簑悠


来年はいよいよ
20回の節目を
迎えるこの公演。

今年も変わらず
暑さも暑し夏の盛りに
雰囲気漂う
内子の街の
風情あふれる
内子座で
開催されます。

4月に早々と
売り出された
チケット。

1階席はもう
残り僅かと
なっております。

チケットお申し込み、公演内容などの
細かいお知らせはこちらのHPを
内子座文楽

こちら内子座では、
チケットを御注文戴くと
何と事前に
床本が
お手元に届くとか。
これは大阪東京の
本公演でも是非
取り入れて欲しい
サービス。

一度通うと
二度、三度。
日本全国各地から
リピーターの多い
内子座公演。

お客様を大切に思う
こういう細かい心配りに、
そのヒミツが隠れています。

私は二年振りの出演。
「すしや」の惟盛を
初役で勤めます。

その品格といい
滲み出る色気といい
先代玉男師匠が
素晴らしかった
この惟盛。

6月の
徳兵衛に続いて
一年に二度も
玉翁十八番(?)を
初役で
遣わせて
戴けるとは、
今年はホントに
良い年だ。

この喜びを胸に、
四回の舞台で
しっかり
勉強させて
戴きます。

これまで出演した
内子座のあれこれは
ブログの検索フォームに
「内子座」と打ち込んで
戴くと出て参ります
(関係ない物も
出てきますが)。
どうぞそちらも
御覧下さい。

百匁蝋燭の灯火
揺れる中、
グッと間近に
迫る人形。
他の小屋では
味わえない
この雰囲気。

重文指定もなり
来年は市制百周年。
盛り上がるこの町で
今年はあなたも
内子座デビュー。
皆様どうぞ
お楽しみに!

豊松清十郎
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/06/27 10:52] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/791-5a3c5713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |