スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
5月東京公演御礼「先代の清十郎師匠も」
「合邦」の浅香姫、
「本下」の三千歳姫
なども同じく黒帯。

7484-150529.jpg
そうそう、こちらです。

7474-150529.jpg
この帯をお忘れなく


次回の時姫は
この帯の違いに
是非ご注目を。
(いやいやそんなとこは
見んでもよろし)

また、時に
朱鷺色(ピンク)
の振袖のお姫様も
見かけますが、
これもまた格の違い。
朱鷺色より赤の方が
格がグッと上がります。

今回の雪姫も
歌舞伎では朱鷺色を
用いる事が多い様子。

先代の清十郎師匠も
朱鷺色でやって
おられました。

三千歳、浅香、雪姫などは
赤もピンクも用いますが、
八重垣姫や時姫が
朱鷺色になる事は
決してありません。

赤振袖は高貴の印、
正に姫の中の姫
という事でしょうか。
三姫の色にまつわる
ちょっとトリビアでした。

7478-150529.jpg
折角撮ったのでこの一枚(本文と直接関係はありません)

中日文楽も終わり
早い物で
もう6月。
文楽劇場では
鑑賞教室が
四つの役替わりで
上演されます。

もう間もなく
梅雨入りの
声も間近なこの季節。
ジメジメ、むしむし
不順な空模様とも
なりますが、
こんな時こそ
冷房完備の
劇場でリフレッシュ。

皆様どうぞ文楽へ。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/06/07 14:20] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/783-f19828c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。