スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
5月東京公演御礼「あの時のデジャブを」
今回戴いた役は
「祇園祭礼信仰記」
の雪姫。
歌舞伎では赤姫を
代表する役として、
「三姫」の一つにも
数えられています。

その辺りはこちらにも
四月公演御案内〔第二部・その1「祇園祭礼信仰記」〕
極上! 簡単レシピ“桜ネズミ”

7468-150529.jpg
雪姫でーす

7472-150529.jpg
皆様ありがとうございました


三年前の4月
大阪公演で
初めて遣い、
私にとっては
これが二度目。

苦しみながら
ひと月勤めた
前回の経験は
必ず自分の中に
生きている筈。

その土台の上に立って
更に良い物を、
と意気込んで
臨んだ所が、
始まってみると
あれ?
あれあれ?!

前半は打掛の
重さに苦しみ、
後半は人形の
バランスの悪さに
打ちひしがれる
この感覚は
まるで前回
あの時の
デジャブを
見ているよう。
(ん、デジャヴ?
デジャビュ?
デジャヴュ?
いやいや
もしかしたら
ジャメヴ?
どうでもエエ!)

何にも生きては
おりませんでした
(トホホ)。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/06/04 07:53] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/780-25d96f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。