浪花の夏祭り真っ盛り、の中での上演です。(第2部名作劇場)
第2部は名作劇場として、
「夏祭浪花鑑」を。
このお芝居で舞台となる、高津神社の祭礼は、
初日の17日から、
住吉さんは、
楽日近くの30日からと、
正に、浪花の夏祭り真っ盛り、の中での上演です。

今回は、皆さま御存じの
「長町裏」の後、久し振りに
「田島町」が出ますので、
一寸徳兵衛、お梶など、団七を見守る人々の思いが、
より深く、お分かりいただけると思います。

因みに、義平次が殺された長町は、
今の日本橋電気屋街の辺り。
団七の住居のある田島町は、
高津神社を少し北に行った、
上本町7丁目に当たるとか。
あの辺は、空堀商店街も近いですし、
お芝居のお帰りにでも、ぶらっと立ち寄って、
昔を偲んでみるのも、一興かと。
とは言え、
今の電気屋街の賑わいの中で、
「長町裏」を思い浮かべるのは、
相当想像力のある方でも、
至難の業、だとは思いますが。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:文楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/07/15 09:12] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/78-b76b028d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |