5月東京公演御礼「我々にとっても」
グルメブログか!
と、突っ込みの
入りそうな
お気楽な
私に引き替え、
玉男兄さんは
勿論のこと、
これだけの立派な
襲名を陰から支えた
ご家族、ご友人の
皆様は一日たりとも
心の休まる時は
無かった事でしょう。

それも
ひとまずは
今日この日まで。

たくさんの喜びの
その中でも、何より
玉男兄さんが、
連日満席の
お客様の前で、
師匠の持ち役
熊谷を遣い
新玉男としての
揺ぎ無いその
存在感を皆様に
ご披露出来た事が
一番の喜びだったと、
勝手に推察致します。

我々にとっても
大きな喜び。
二ヶ月間
本当に
お疲れ様でした。

7540-150529.jpg
暖簾の前で、はいチーズ

この後すぐに
中日文楽。
夏には
内子座
地方公演と、
まだまだ
お披露目は続きます。

この襲名の勢いが
文楽にとっても
更に良い波と
なります様に、
と願っています。

これからも
益々の応援、
宜しくお願い致します。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/06/01 14:34] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/779-48f519ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |