5月東京公演御礼「も少しで忠兵衛に」
そしてこの所
すっかりお馴染みの
お弁当ご披露。

千秋楽のこの日に
満を持して
登場したのは、
人形町今半の
すき焼き弁当!

上質な黒毛和牛の
その旨さは
言わずもがな。

極上の割下で
煮込まれた
長葱、白滝、焼き豆腐。

そのままで良し
温めて良しの
すき焼きに添えられた
半熟玉子は
絶妙のゆで加減。
箸を入れると
流れる黄身に
思わず顔も
綻びます。

箸休めの
ちりめん山椒に
塩昆布、
甘く煮含められた
お豆に至るまで
吟味され尽くした
これぞ
今半、
120年の味。

7542-150529.jpg
風呂敷包みをほどいてみれば

7545-150529.jpg
お洒落な銀のパッケージ

7546-150529.jpg
これぞ今半すき焼き弁当!

7547-150529.jpg
美味い、旨すぎる

7548-150529.jpg
こりゃぁ飲めますね

7549-150529.jpg
正に料亭の味


ウホホーッ!
これが飲まずに
いらりょうか、
と、思わず
「直実」の瓶の口金に
手が掛かり
かけましたが、
イヤイヤ舞台前、
と、かろうじて
思い
留まりました。

フーッ、
危ない
あぶない。
も少しで忠兵衛に
なるとこやった。

いやぁ、何かと
せわしない
公演楽日に
至福の時を
味わいました。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/05/31 15:19] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/778-65b50ba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |