夏休み文楽特別公演「半通しでご覧戴こうと」
第二部「名作劇場」では
すれ違う恋人の
悲恋を描いた
「生写朝顔話」を。
今回は第三部とも
連携して
半通しでご覧
戴こうという
新しい試み。

こちら二部では
ここ暫く上演の
途絶えていた
場もいくつか。
「岡崎隠れ家」などは
昭和53年以来、
37年ぶり。

私も確かに
働いていた筈・・・
なのですが、
どんな
場だったか・・・

人物が上手から
登場する
「逆勝手」の舞台で
忠臣蔵九段目
「山科閑居」のパロディ
だと聞きましたが、
妻操・・・?

私も楽しみに
勉強し直して
勤めます。

「浜松小屋」では
簑助師匠の朝顔。
運命のいたずらで、
恋する人に
巡り合えない切なさに
盲目となった
朝顔が
乳母浅香と
出会いながらも
それと名乗れぬ
その辛さ。

ようやく再会を
果たして、
共に阿曽次郎を
探す旅に出る
二人に、
襲いかかった
悲しい出来事。
名場面を
ご堪能下さい。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/05/20 13:21] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/770-8353155c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |