秋の地方公演配役「ね、文哉君」
4月大阪、
5月東京で
襲名を果たした
新玉男さんは
その後も名古屋
中日文楽など
各地でお披露目。

この旅でも
口上こそ
ありませんが、
昼に治兵衛、
夜に光秀と
世話物、時代物の
大役で全国の
文楽ファンに
襲名をご披露。

私も昼の部の
女房おさんで、
玉男さんの
相手役を
勤めさせて戴きます。

今回
打ち日は
10日間とやや
少ない物の
楽しみなのが
久し振りの
札幌公演。

何せ
このブログで
ご紹介した
覚えがない程
久しぶり。

ウニにイクラに
ツブ、ホッケ。
ラーメン、豚丼
ジンギスカン。
白い恋人、わかさいも。
バターサンドは六花亭。
テレビ父さん大通り。
ガッカリするのは
時計台。
夜のすすきの
裏通り、
肩を寄せあう
通り雨、と
半年も前から
楽しみ楽しみ。

ね、文哉君
(他の公演地も
楽しみですよー)

とお気楽な事を
申しておりますが、
舞台はしっかり。

玉男となった
二代目が
皆様の街に
ごあいさつに
参ります。
(もちろん私も
ご一緒に!)

秋の地方公演、
どうぞ今から
お楽しみに。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/05/16 18:30] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/767-246e8d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |