スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
新人さんいらっしゃ~い「兄弟子さん、お話しを伺いましょう」
さてそれでは
シメとして、
弟弟子が出来た事で
晴れて末弟の座から
解放されました、
三人の兄弟子さんに
お話しを伺いましょう。

まずは「虎」に入って
プチブレイク中の
この人。
兄弟子Aさんに
お話しを。

7119-150419.jpg
こちら兄弟子A氏

“弟弟子が出来て如何ですか”
楽屋が更に
楽しくなりました。

“師匠のお世話、楽屋の用事など
少しは楽になりましたか”
まだ色々と教えている最中なので
楽にはなっていません。
却って
いつもより早く
楽屋入りしている位で。

“勘昇君の印象は”
言われた事に
一生懸命なのが
良いですね。
分からない事は自分から
聞いてきますし、
人形のダメなんかでも
出来ないから見ている
というのではなく、
「まずやってみますので
いけない所を言って下さい」
という積極的な姿勢で。
口数は多くないですが、
取り組み方が良い。
上手くやっていけそうです。

年上の弟でやりにくい
所もあるでしょうが、
兄弟三人
がっちりと
スクラム組んで、
一門を更に盛り立てて
貰いたい物です。

次に
新玉男さんの
末弟と言えば
この人、だった
(もう一人おりますが)
TAMATOSHIこと
兄弟子B。

7133-150419.jpg
B君です

“玉征君の印象は”
楽屋実習の頃から
しっかりやっているな、
と思っていました。
いきなり師匠の
襲名公演から
新弟子となって、
大変だと思いますが
よく頑張ってます。

“弟弟子が出来てどうですか”
僕より下に入ってきて
責任も増しますが
嬉しいです。
自分も
益々頑張らねば
と思います。


至極まっとう、ご尤もな
お答え。
そう、それで良いのだ
兄弟子B。
別に面白いコメントを
求めていた訳でもないし・・・
(ちょっと期待してたかも)

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/04/24 10:30] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/754-0125e50c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。