スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
新人さんいらっしゃ~い「玉征君、友人の追っかけ?」
研修に応募した
そのきっかけは、
大学を終えた卒業旅行。

その行き先に
大阪を選び、
特に目的も無く
町をぶらつく
その時に、
知り合った
外人さんと行った
文楽劇場で、
募集の事を
知ったとか。
へぇーそうなんや。

ちょうどこの時は
25期研修生の
一年目。
次回募集の
一年後まで、
バイトをしながら
公演にも通い、
晴れて合格
研修生となりました。

それにしても
何で大阪へ?
「なんとなく活気の
ある街だと思って」
ああそう。

ほんでどこの
ホテルに?
「いや、友人宅です」
まさか女の子?
「いや、
玉延さんの
部屋に」
なにーっ!
たまのぶ!?

実はじつは
玉延こと
齋藤渓君と
玉征こと
佐藤錬太郎君は
獨協中、高校を通して
クラスメイト。

その友人とは
玉延氏その人
だったのです。
いやぁ全然
知らんかった。

研修の志望動機が
友人の追っかけ?
まさかねぇ。

これまでの渓クンが
これからは玉延さんに。
「やっぱりちょっと
やりにくいですね」
とは玉征の弁。

同門となり
これからお互いに
切磋琢磨。

共に高みを
目指して貰いたい
物です。

7100-150418.jpg
今はこんな感じが

7098-150418.jpg
やがてこんな風になるかも

7101-150418.jpg
玉延がんばれよ!

7104-150418.jpg
笑顔の裏では

7108-150418.jpg
早くもこんな闘いが(?)


豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/04/21 10:35] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/750-03889f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。