新人さんいらっしゃ~い「文楽にも稚木の桜が」
新玉男の襲名公演も
あっという間に
前半戦を折り返し、
狂言を入れ替えての
後半突入となりました。

7117-150416.jpg
劇場前の桜も

7109-150416.jpg
こんな姿に

7113-150416.jpg
花には嵐

7114-150416.jpg
花の命は短くて

7118-150416.jpg
盛りはほんのひと時


雨空の続いた
4月前半、
今年の桜は
本当に短かく、
お花見する間も
ありませんでしたが、
花を惜しめど
花よりも、
春を迎えて
文楽にも
稚木の桜が。

そう、4月は
フレッシュマンの
季節。

という事で
本日は久々に
当ブログ名物
「新人さんいらっしゃ~い」
をお送り致します。
(その間御紹介
出来なかった
新人さん、
ごめんねー)

この4月に
入門したのは
太夫1名、
人形2名の
計3名。

そう、
2月にも
御紹介した

(こちらにございます)
第26期文楽研修生修了発表会・1「入場を待つ長蛇の列が」
第26期文楽研修生修了発表会・2「この世界に向いてますな」
第26期文楽研修生修了発表会・3「三十年後をお楽しみに」

26期
研修生が
晴れて卒業、
この4月から
いよいよ
技芸員としての
第一歩を
踏み出す事に
なったのです。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/04/17 11:20] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/745-dfb9ed4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |