赤坂サカス文楽・4「御前様」
明日は朝から
お能の稽古。
我々が舞台に立つ
時間の余裕はなく、
何としても
一度は稽古
しておかねば。

今回は特別に
三番叟が客席へ
下りる演出もあり、
段取りが随分と
違って来ます。

足遣いが
普段の様に
足拍子を踏むと、
所作台の
敷き詰められた
今回の舞台。
音が大きすぎて
三味線の間が
聞こえなくなったり、
サービスの積りで
客席中段の通路で
踊っていると、
二階席のお客様からは
何も見えなかったりと、
やっぱり
やっておいて
本当に良かった。

気が付けば時計の針は
もう11時を
大きく回り、
家に帰れば
御前様。

こんな経験は
初めてでしたが、
お隣の
TBSでは
忙しいタレントさん達が
まだまだ
収録真っ盛りの筈。

今を時めく芸能人の
そんな気分も
ちょっとばかし
味わわせて
戴きました。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/04/01 21:43] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/730-133cd8fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |