赤坂サカス文楽・2「時間との闘い」
普段は国内外の
ミュージカルや
コンサートを中心にした
番組立ての
ACTシアター
ですが
ここに集まる
若い人に
「伝統芸能」の
魅力にも触れて
貰いたいと、
歌舞伎、落語、
舞踊などの公演も
年に数回は
催して来ました。

そして
今回、
御縁があって
文楽の公演が
実現する事に。

22日
六本木の舞台を終えると
人形、三味線、
見台などを
我々も立ち会って
バンに積み込み、
ACTシアターへ。

この日は図らずも
「赤坂をどり」の
最終日。

荷物を託すと、
赤坂名妓衆の
残り香漂う中、
乙な気分で
家路につきました。

翌23日は稽古日。
普段の国立なら
11時開始と
なる所ですが、
前日の舞台の
撤収を受けて、
大道具、照明は
午後からの仕込み。
スタッフは
正に時間との
闘いです。

6712-150331_20150401104004ae8.jpg
只今基本舞台の設営中

6715-150331.jpg
忙しい忙しい

6713-150331.jpg
歩いている者など一人もおりません

6732-150331.jpg
黒幕吊りも力を合わせて


豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/04/01 10:28] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/728-c1c96629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |