にっぽん文楽 in 六本木ヒルズ・5「足を止めて戴けたら」
もう一つは会場を
見下ろすテラス。
ここからもしっかりと
舞台を
御覧になれます。

6648-150320.jpg
会場後方の

6651-150320.jpg
ここがベストポイント


実は実は
この裏ワザ、
主催者側の狙い。
文楽に全く
馴染みの無い
若い皆さん、
お勤め帰りの
皆さんに、
「これは何?」と
ちょっと足を止めて
戴けたら大成功。

下品な言い方ですが
ただ見ただ聞き
大歓迎。

この檜舞台の香りを
嗅いで戴くだけでも、
来る価値は十分。

プロデューサーの
お墨付き。
お近くにお越しの方は
どうぞ堂々真っ向から
御見物下さいませ。

雨天中止のこの公演。
残念ながら初日の夜は
上演中止となりました。

6668.jpg
雨です

6669.jpg
雨になってしまいました

6670.jpg
ああ無情

6673.jpg
明日は晴れます様に


会場までお越し戴いた
お客様方には
心よりお詫び申し上げます。

22日千秋楽まで
予報の具合は
好感触。
とは言え変わりやすい
3月のお天気。
果たして無事に
切り抜けられますか。

玉女としては
遣い収めともなる
ヒルズ公演。

この先も年2回、
全国各所での
舞台を予定しています。

どうぞこの後も末永く
可愛がって戴きます様
お願い申し上げます。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/03/22 17:15] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/721-b46d49e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |