2月公演御礼・1「満開の梅花の如く」
頬に触れる風は
まだ少し
冷たくとも、
目に飛び込む
日差しの煌きは
これぞまさしく
三月弥生。

誰もかれもが
待ち望んでいた、
春がやって参りました。

それに連れて
ただいま花粉も
最盛期。

三年前晴れて
花粉症ファミリーの
仲間入りを
果たした私も、
ウサちゃんよろしく
涙ぽろぽろ
真っ赤なお目目。

されど
その顔には
満面の笑みが。

それもその筈、
公演当初は
僅か二、三分
咲きだった
前庭の梅も
見事に満開と
なった3月2日、
長かった
東京2月公演も
めでたく千秋楽を
迎える事となりました。

6513-150307.jpg
白梅も

6520-150307.jpg
紅梅も

6519-150307.jpg
見事に咲き揃いました


昨年の様な
大雪も無く、
皆様に大変な
ご不便をお掛けする事が
無くて何より。

とは言え、まだまだ
寒いさむーい
この季節。

流石に三部の
客席には
ちらほら空席も
御座いましたが、
それでも変わらず
嬉しい大入り袋が配られて、
関係者一同
満開の梅花の如く
顔を綻ばせました。

先ずはその
大入り袋の御披露と
参りましょう。
皆様お寒い中を
有難う御座いました。

6511-150307.jpg
ありがとうございました

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/03/08 08:15] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/712-6d5843bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |