スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
第26期文楽研修生修了発表会・1「入場を待つ長蛇の列が」
2月に入って
節分を過ぎ
立春ともなると
夜明けも
グングン早まって、
朝型の私には
嬉しい季節。

日中の日差しにも
言葉通りに
春の温かさが
感じられます。
しかしこのまま
春に向かって、と
そう易々とは
いかないのが
2月の東京。

昨年の公演では
ただならぬ大雪で
皆様には大変な
御不便、御苦労を
お掛けしました。

ブログ書く身にゃ
ありがたい、
とは言う物の
あれではあんまり
ご迷惑。

今年はあの様な
事のなき様に、
八百万の神様に
よーくお願いを
しておきます。

さて、初春公演を終えた
翌々日の28日
このブログでも
お知らせしました
第26期研修生の
修了発表会が
開催されました。

6012-150207.jpg

6013-150207.jpg

開場直前正面に
回ってみますと、
平日にも関わらず
そこには入場を待つ
長蛇の列が。

6016-150207.jpg
たくさんのお運び有難うございます

初春公演の勢いを
引き継いで
今年は取分け
格段の事か
と思いきや、
係の人の
お話しでは
例年この位
お並び戴くとか。
皆様有難う
ございます。

豊松清十郎


*第26期文楽研修生修了発表会は、1月28日(水)国立文楽劇場で午後2時から開演されました。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/02/08 21:22] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/697-aca64f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。