スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
新春公演御礼・2「益々精進して参ります」
住大夫師匠の
引退を惜しむ
お客様が詰め掛け、
文楽劇場始まって
以来の
大入りとなった
4月公演。

これは師匠が我々に
遺して下さった
有難い置き土産。

しかし
大切なのは
それに続く公演。

住師匠が退かれて
お客様の足が
遠のくのでは、と
案じて待った
夏休み公演が
思いも掛けない
嬉しい大入り。

11月も大健闘に。
そして、
今回のこの大入り。

これは皆様が
「師匠の引退は
寂しいけれど、
後に残った者たちを
盛り立ててやらな」
という温かいお心で
変わる事無く
劇場に足を運んで
下さったればこそ。

そのお気持ちに
背かぬ様
座員一同
益々精進して
参ります。

劇場、
協会そして
NPO文楽座が
一体となった
ミニ公演や
ワークショップ
ワンコイン文楽
などの取り組みも
徐々に成果を
上げつつあると
感じています。

皆様のお近くで
もっと気軽に文楽を。
このような催しにも
さらに力を注いで
参ります。

新年度となる
次回
4月公演は
華々しく
新玉男の
襲名ご披露で
幕を開けます。

その目出度さに
ふさわしく
千秋楽の
その日まで
賑々しく
御来場賜り
襲名に華を
添えて戴きます様
皆様のお越しを
心よりお待ち
申し上げます。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/01/30 20:10] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/689-d31991f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。