スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
4月大阪公演と言えば「二代目吉田玉男の襲名披露公演・3」
私は昼の部で
「靱猿」の猿曳、
夜の部で
「時雨炬燵」の
小春を勤めます。

序幕の
「靱猿」は
大名の気儘で
可愛い猿を
失いかけた
猿曳が、
危うい所を
助かって
喜びと共に
猿廻しの芸を
ご披露。

最後は全員で
目出度く総踊り、
という御祝儀曲。
思い出せば
七年前、私の
襲名の時にも
掛けられました。

披露狂言の
露払いとして
めでたく口上に
繋げたいと
思います。

小春は二月東京で
簑助師匠が
遣われる役。

新玉男襲名の
その披露の公演で
相手役の小春を
勤めさせて戴けるとは
本当に嬉しい事。

この喜びを胸に
いつも変わらぬ
科白ながら
精一杯の舞台を
勤めます。

4月、
5月と続く
襲名公演。
その先駆けとなる
大阪公演。

後々の記憶に残る
活気あふれる
公演となります様
お客様、皆様の
お越しを
偏に乞い願い
上げ奉りまする。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/01/23 20:15] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/687-a196a151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。