文楽研修修了発表会・2「特典も付いて参ります」
一年前の記事で
このまま順調に
育って欲しい、と
願っていた
26期三人の
研修生たち。

5818-150117.jpg
ここが研修生の根城、うなぎの寝床ですね

大夫を目指す
長島遥洋(はるなだ)君。
人形には、
八木風馬(ふうま)君と
佐藤錬太郎君。

5824-150117.jpg
いかにも大夫、長島君。
床本も自分で書いた様ですね

5827-150117.jpg
八木風馬君、
ちょっと襖から覗かせてみました

5826-150117.jpg
佐藤錬太郎君は、
永井早太の人形と悪戦苦闘中です


願い通りに
二年目の
楽屋実習も
難なくこなし、
若手に混じって
介錯も少しずつ
任される様に。

只今は公演の合間を縫って
この発表会に向け
稽古の毎日です。

研修生としては
最後の晴れ舞台
という事で、
主遣いも
致しますが、
今の二人の
本分はやはり足。

発表会では
ぜひぜひ
足の遣いを
見てやって
下さいませ。

長島君は昨年の
発表会から
語りを聞く機会は
ありませんでしたが、
前回の寺入りから
今年は殿中刃傷。
この一年で
どれだけ伸びたか、
期待は大。
私も楽しみに
聞きたいと思います。

この会は
研修生のお披露目と共に、
若手が日頃の
勉強の成果を
発揮できる場でもあります。

20年、30年先に
本役として語り、
弾き、演じる事を
願って一心に
勤めます。

しかも入場は無料。
お申し込みも
必要ございません。

この舞台をご覧
戴いた方には
今期3人の研修生が
将来名人となった日に
「わたしあの師匠が
研修生の時から見てるのよ。」
と言えるという
素晴らしい(?)特典も
付いて参ります。

平日の昼間ですが
一人でも多くの
皆様がお越し
下さる事を
願っております。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/01/20 12:40] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/683-aed72200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |