スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
赤坂でも文楽を・2「翁の余韻漂う中での三番叟」
六本木に赤坂、
およそ文楽に
縁のなさそうな
この町で、
と書きかけて
赤坂ではこの所
小公演が数多く
企画され、
お客様も定着
してきている事を
思いだしました。

今回の主催は
TBS。
会場のACTシアターも
テレビ局のお隣。
大きなホールの様です。

(と、このあたりも私
足を踏み入れた事が
無い物で)

この公演の
大きな目玉が
観世宗家二十六世
観世清加寿さん
との共演。

共演と言っても
清加寿師が
翁を勤められた後で
我々が三番叟を、
という事で、
同時に舞台に立つ
訳ではないのですが、
荘重たる本行の
翁の余韻漂う中での
三番叟。
楽しみです。

公演の御案内、
チケットの御購入
などについては
こちらを御覧下さい。
http://www.tbs.co.jp/act/event/bunraku/

このHPの中の
動画の
ウィンドウを
クリックして戴くと、
我々出演者の
ミニインタビュ―も
御覧戴けます。

douga.jpg
左サイドにあります

チケットの
一般発売は
18日から。

六本木と赤坂。
二つの町での
小公演。
丁度この頃
巡業組は
東京周辺の
舞台を終えて
西日本を
公演中。

関東の皆様、
茅ヶ崎、大田に
荒川、保谷。
地方公演の後は
六本木、そして
赤坂へ。
皆様の
お越しを
お待ち申し上げます。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/01/17 21:41] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/681-ba76498f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。