赤坂でも文楽を・1「赤坂サカス文楽」公演のお知らせ
今年の十日戎、
戎舞台での
ごあいさつは
この春襲名を控えた
玉女さん、
そして宝恵駕籠に
乗り込んだのは
勘十郎さんと、
贅沢な顔ぶれ。

お客様の話では
大変な人出で
例年以上の
賑わいだったとか。
出番がなければ
私も見物に
行きたかった!

そんな御繁盛の
えべっさんも
終わり
町も普段の
落ち着きを
取り戻した
文楽劇場に、
とっても嬉しい
ニュース。

今年度の
入場者数が
1月13日で
10万5千人を
超えました!

お客様の大変な
後押しを戴き
ラストスパートで
追い込んだ昨年が
10万1千人余り。

今年度は
なんと
公演半ばで
その数を
超えたのです。

この公演も
中日を前にして
もうすでに
1万1千五百人。
お蔭様で好調を
キープ致して
おります。

このまま行けば
夢の年間
11万人を
遙かに超えるのは
疑いなし。

皆様、
お寒い中を
お運び戴き
本当に
有難うございます。

戎さんの後は
例年客席が
寂しくなる
正月公演。
今年は更に
盛り上がり、
開場30周年の
最後に相応しい
公演となります様、
変わらぬお越しを
お待ち致しております。

という所で、本日は
前回お知らせした
六本木に続いて、
同じ東京は港区
赤坂で開催される
赤坂サカス文楽
のお知らせです。


□赤坂サカス文楽

【公演日】
3月24日(火)~3月27日(金)

【開演時間】
3月24日:12時、16時
3月25日:11時、15時半
3月26日:11時、18時半
3月27日:11時
※昼夜の演目は同じです
※開演日により開演時間が変わりますのでご注意ください。

【会場】
赤坂ACTシアター
03-3589-2277
(千代田線「赤坂」駅下車 徒歩1分
銀座線、丸ノ内線「赤坂見附」駅 10番出口)

【演目、配役】
能「翁 日吉之式」
二十六世観世宗家 観世清河寿
岡久広、山階彌衛門、観世芳伸、大蔵源次郎、他

「二人三番叟」
豊竹英大夫、鶴澤清介
豊竹希大夫、鶴澤清丈
豊竹亘大夫、鶴澤清公

[人形役割]
三番叟・豊松清十郎
三番叟・吉田清五郎

「三業解説」
「壺坂観音霊験記」沢市内より山の段
豊竹英大夫、鶴澤清介
ツレ・鶴澤清公

[人形役割]
お里・豊松清十郎
沢市・吉田玉佳
観世音・吉田玉翔

(人形部)
桐竹紋秀、吉田文哉、吉田玉路、吉田玉延

【チケット料金】
SS席 8800円
S席 6800円
A席 4000円
B席 2000円

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/01/17 14:45] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/680-d250076c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |