秋巡業が、「仮」ではなくなりました。
秋巡業の開催地を、さる4月20日に、
「仮」という形で、お知らせしましたが、
もう全て確定となりましたので、
仮の文字は
取らせて戴きます。

4月のブログを、御覧になっていない方の為にも、
今一度、
公演場所等を、掲載いたします。

9月26日(日)河内長野市立文化会館ラブリーホール
0721-53-1111
9月30日(木)金沢市石川県立音楽堂
076-232-8632
10月2日(土)相模原市民会館
042-742-9999
10月3日(日)府中の森芸術劇場
042-333-9999
10月5日(火)倉敷市芸文館ホール
086-434-0010
10月7日(木)名古屋市芸術総合センター
052-265-2015
10月8日(金)千葉市文化センター
043-247-8430
10月9日(土)岡崎市せきれいホール
0564-25-0511
10月10日(日)静岡市グランシップ
054-289-9000
10月11日(月,祝)神奈川県立青少年センター
045-662-8866
10月16日(土)仙台市電力ホール
022-227-2715
10月17日(日)山形県庄内町文化創造館響ホール
0234-45-1433

以上12公演です。

私は昼の部、
「釣女」で、
太郎冠者を遣います。
初役で、三枚目。
何とも言えないおかしみ、
などという、味はとても出せませんが、
足や左は、遣った事のある役。

チャリがお得意だった、あの師匠、この先輩の、
素晴らしい舞台を、頭に浮かべて、
チャレンジしたいと思います。
この所、少しずつ毛色の違った、
役を戴くので、楽しみです。

さて、笑ってもらえるかな?
やっぱり心配。
いやいや、その辺りは、
語りの英兄さん、
醜女の勘十郎兄さんに、
お任せすれば、大丈夫。
余計なことは考えず、
自分の可能性に、
挑戦いたします!

夜の部では、
簑助師匠が、徳兵衛を持たれるのが、
話題の的。
何と初役です。
やってみたい、とはお聞きしていましたが・・・
玉男師匠との、名コンビ。
勘十郎、玉女との新コンビ。
たくさんのお初を遣われた中で、
「簑助の徳兵衛」という物が、
もうすでに師匠の中に、
出来上がっているに違いありません。

私たちも、拝見するのが楽しみ。
お初は勘十郎兄さんで、
先日の二月公演と、
裏返しの配役。
御覧になった方は勿論、
そうでない方も、
これはもう、見逃せません。

他の演目、配役については、
10月地方公演の配役が出ました。】の所を、
クリックして、御覧下さい。

また、チケットの料金等、更に詳しい情報を、
いつも、このブログを取り上げて下さる、
八十八&一二三の文楽れんらくちょう」さんが、
御紹介(平成22年秋期地方公演スケジュール)下さっております。
是非そちらの方でも、ご確認ください。

一部の会館では、
もうすでにチケットの発売も、
始まっている様子。
皆様の、お近くにも参ります。
お席の確保は、どうぞお早めに。
各地の舞台で、皆様にお目に掛かるのを、
楽しみに致しております。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:文楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/06/25 12:33] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/68-55cb85ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |