新春公演開幕しました
皆様
新年明けまして
おめでとうございます。

本年もどうぞ
宜しくお願い
申し上げます。

割と穏やかな
年越しとなった
大晦日。

それが一転
今年の元旦は
大変な冷え込み。

京都市内では
61年振りという
20センチ超の積雪。
大阪でもチラチラと
風花が舞う
寒い年明けとは
なりました。

まあ年始めは
このくらいが
心がビシッと
引き締まり、
丁度良いかも
しれないなぁ、
などと
口では言って
みたものの
住吉さんへの
初詣の他は
家から一歩も
出る事も無く
元日、2日と
寝正月。

コタツが友達の
私では
ありました。

そして迎えた
3日は
初日。

9時半前
劇場に着けば
もうそこには
鏡割りを待つ
お客様の長い列。

補助席も
完売の
初日昼の部は
皆様に
お座りいただく迄
開演を少々
遅らす程。

開場以来の
観客動員となった
昨年に続き
今年も大変な
賑わいとなり、
初春公演初日の
緊張の中で
舞台を勤めた
私にとっても
大きな励みに
させて戴きました。

お寒い中
早朝からお越し戴いた
皆様
本当に有難う
ございました。

お鏡餅ににらみ鯛
門松、大凧、餅花と
正月らしく飾られた
今月の公演は
独特の華やぎ。

5721-150106.jpg
劇場前には門松が

5718-150106.jpg
こちら楽屋口の門松

5712-150106.jpg
お馴染みにらみ鯛

5713-150106.jpg
なかなか可愛い

5705-150106.jpg
凧に書かれた今年の干支「羊」は

5726-150106.jpg
智積院御住職の手になる物です。

5725-150106.jpg
こちら食べられるにらみ鯛

5724-150106.jpg
お持ち帰りになりません様に

5735-150106.jpg
ムムッ!餅花の向こうに見えるのは?

5734-150106.jpg
皆様4月も宜しくお願い致します


10日には
宝恵駕篭行列に
技芸員が乗り込み
劇場には今年も
福娘が参ります。

お正月は
文楽へ
(勿論2月も3月も)。
益々のお越しを
お待ち申し上げます。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/01/06 20:00] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/677-0a5f9275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |