スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
博多座御礼・3「新年3日にお目に掛かります」
劇場始まって以来の
大入り
となった
正月公演で始まった
今年の文楽。

三十年の
節目を
迎えた文楽劇場。
周年事業の始まる
その4月公演に
住大夫師匠の
突然の引退。

そして
7月には
源大夫師匠も
続いて舞台を
退かれることに。

振り返れば今年も
様々な事が
ありましたが、
変わらぬ皆様の
ご支援のお蔭で
まずは良い年に
する事が出来ました。

文楽を愛し
支えて下さる
お客様方に
いつまでも
ご支援いただける様、
座員一同力を合わせ
精進して参ります。

ここ数年
頼もしい若手が
三業其々に
グッと増えて
嬉しい限り。

私もそれに
負けない様に
精一杯頑張ります。

来年春には
満を持して
玉女さんが
二代玉男の
襲名披露公演。

我々も待ち望んだ
この襲名を
大いに
盛り上げたい
と思っています。

文楽協会も
今年以上に
様々な場所で
事業を計画
している様子。

皆様の
お目に掛かる機会が
来年は更に
増える
事でしょう。

今年の反省は
(あり過ぎますが)
反省として、
さらなる希望を胸に
新しい年を
迎えたいと
思います。

今年もこのブログ
ここまで御覧戴き
有難うございました。

それでは新年
3日に
お目に掛かります。

皆様どうぞ良いお年を。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/12/31 20:17] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/676-0e72994a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。