スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
12月公演御礼・4「ぜひ一度お試し下さいませ」
さて、
年末の
事でもあり、
折角ですので(?)
今日はここで、
この涙紙の
作り方を
皆様にご披露
致しましょう。

モデルを
勤めてくれるのは、
大阪、
正月公演で
「封印切り」の
禿を勤めます
和馬君です。

5399-141230.jpg
ご用意いただくのは半紙とハサミ

5400-141230.jpg
種も仕掛けも御座いません(ヨッ!和馬!)

5401-141230.jpg
この半紙を半分に切り

5402-141230.jpg
それをまず半分におりますと

5404-141230.jpg
さらにまた半分に

5405-141230.jpg
最後は少しずらして折れば

5406-141230.jpg
ハイ!涙紙の出来上がり!
できるかなぁ?


ご紹介の涙紙、
一つバッグに
忍ばせておけば、
泣けます!
という
映画鑑賞の時にも、
つらい花粉症の
季節でも、
勿論文楽観劇の
その時にも、
目元に滲んだ
その涙を
涙紙でそっと
押えれば
あなたの株が
急上昇すること
疑いなし。

勿論材質は
お好みの紙を
お使い戴けば
結構。
(半紙は硬いです)
皆様ぜひ一度
お試し下さいませ。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/12/30 20:30] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/673-8579bf0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。