12月公演御礼・1「心より御礼申し上げます」
今年の紅葉は
例年より
心なしか
長く楽しめた様な。
まだどこかに
秋の気配を残していた
12月公演も、

5361-141230.jpg
初日は残っていた花ミズキの葉も

楽日に近付くと
グッと冷え込んで
一気に冬めき
各地で
雪の便りも。

5381-141230.jpg
千秋楽にはこの姿に

そんな中
今年最後の本公演も
目出度く千秋楽を
迎えさせて
いただきました。

そしてまた今回も
嬉しい大入り袋の
御披露を。

5397-141230.jpg
大入りにての締めくくり
ありがとうございました


ここ数年東京では
当たり前の様に
頂戴する大入り袋。
しかし私が
入門した頃は
年に一度
あるかないか。
本当に
貴重な物でした。

今のこの賑わいは
師匠方の芸の力、
努力の賜物。

その礎となった
師匠方が
舞台を
去られても、
変わる事無く
劇場に足をお運び戴いた
皆様に心より
御礼申し上げます。
有難うございました。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/12/30 12:30] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/670-938319a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |