12月東京公演「そんな時こそ文楽を」
今年の鑑賞教室は
「二人三番叟」に
「太功記十段目」。
お馴染みの演目に
丁寧な解説も付いて
入場料も
リ-ズナブル。

その人気の為か
団体への販売で
一般売り出しの前に
売り切れの日も
御座います。
チケットお買求めの際は
御注意下さい。

またこれまでは
金曜夜だけだった
社会人向け
18時半開演の公演を
月曜夜にも開催。
是非お勤め帰りに
お立ち寄りを。

名作「先代萩」と共に
本公演で上演される
「紙子仕立両面鑑」。
東京国立劇場では
昭和48年以来
40年振りの
上演となります。
こちらもお見逃し
御座いません様に。

何かと慌ただしい
年の暮。
でもそんな時こそ
文楽を。
次回公演も
どうぞ宜しく
お願い致します。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/09/21 14:30] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/658-6ff9b42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |