御無沙汰致しました「これまでの御礼を」
6月も
半ばを過ぎ
只今梅雨の真っ最中。

その間東京、名古屋、
大阪に戻り
鑑賞教室、
そして若手会と
公演の続く中、
皆様には大変長らく
御無沙汰を致しました。
ここでまとめて
これまでの御礼を(汗)。

先ずは5月公演
吉例の
大入り御披露。

3766-140622.jpg

住大夫師匠
お名残りの
千秋楽。

3759-140622.jpg

3760-140622.jpg

3762-140622.jpg
劇場正面にはテレビ取材のクルーがふた班も

四月大阪に続いて
舞台を終えた
住師匠のご挨拶。

花束を贈られた
簑助師匠と
思わず抱き合い
言葉を交わされる
その姿に
客席からも
大きな拍手が。

お客様も
我々も
感慨一入でした。

続く中日文楽

3787-140622.jpg
名古屋は今年も真夏の暑さ

3769-140622.jpg
ロビーには浄瑠璃姫の人形も

3779-140622.jpg
来年も宜しくお願い致します


6月鑑賞教室、
そして
若手会と
客席はどこも
昨年以上の賑わい。

3799-140622.jpg
文楽デーの体験は変わらず好評

3792-140622.jpg
今年は満席まであと一歩

3793-140622.jpg
来年は是非!


改めて今年
正月公演が
大入りで
始まって以来の
良い流れが
続いている事を
再確認して
感謝の気持ちで
いっぱいです。

有難うございました。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/06/24 10:00] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/652-4c857ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |