秋の地方公演配役ご案内・2「一番好きな道行です」
今回私が遣うのは
千本桜道行の
静御前。
吉野の山は
満面の花盛り。
場面といい
曲といい
振り付けといい、
子供の頃から
私の一番好きな
道行です。

お相手の忠信は
幸助君。
遣いばかりにとらわれず、
私自身が楽しんで
勤めなくては。

天神森の段の
余韻が残る客席を
二人力を合わせて
華やかに打ち上げ、
お客様に心地良く
お帰り戴ける様
精一杯励みます。

公演地も魅力的。
餃子の宇都宮、
牛タンの仙台、
きりたんぽの秋田、
ニャオざねの熊谷、
思わず今から
よだれがタラ―っと・・・
(ニャオざねは
食べられませんが)

0465-130525.jpg
こちらがニャオざね(食べられません)

一年一度の
この出会いを
お待ち戴く
お客様の下へ
今年も文楽が
参ります。
皆様のお越しを
心よりお待ち
申し上げます。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/04/29 10:01] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/640-c0e25c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |