けして、御損はさせません!「文楽若手会」
先日文楽デーの事を、お知らせしましたが、
お陰さまで、今年は大盛況。
改めて、御礼申し上げます。

この不況で、税収不足の中、
大阪の文化、という位置付けで、
文楽への変わらぬ支援を、
約束して下さる平松市長も、
今年の賑わいに、安堵された事と思います。

人形体験1

人形体験2
↑舞台の上では人形が持てたりします。

終演後のイベントも、大変な盛り上がり。
こんな大繁盛に慣れていない(!?)、文楽協会の職員や、
お手伝い頂いた、文楽応援団のボランティアの皆さんも、
大童の一日でした。
来年もまた、大阪市の支援の下、
文楽デーが開催される事と、信じています。
今回で、この催しを知って戴いた、お客様。
来年も、より以上の賑わいとなりますよう、
宜しくお願い申しあげます。

大夫体験
↑大夫体験では、こんな可愛い女の子も参加。

希大夫君です
↑御案内は、希大夫君です。

三味線体験
↑三味線も、持って戴きました。

さて、今月、19日(土)、20日(日)の週末、
「文楽若手会」の公演がございます。
今年の演目は、4月に上演しました、
「妹背山婦女庭訓」の、半通し。
お三輪にまつわる段を、上演いたします。

文楽若手会のチケット販売
↑文楽デーで、「文楽若手会」のチケットも販売。

咲寿君
↑「文楽若手会」のチラシを配るのは、文楽のジャニーズ系、咲寿君です。

舞台の熱さでは、今回の鑑賞教室以上。
若い人を応援してやろう、という、
有難いお客様は、勿論の事、
4月の妹背山を、見逃したお客様も、
是非、ご来場賜りますように。
入場料は、2000円。
けして、御損はさせません!(みんな、頑張ってね)

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:文楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/06/16 08:04] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/64-d53dd8ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |