「文楽若手会」東京でも開催です
毎年御好評を
戴いている
「文楽若手会」の
演目、配役を
お知らせ致します。


□文楽若手会

【公演日時】13時開演(16時終演予定)
大阪:6月21日(土)、22日(日)
東京:6月28日(土)、29日(日)

【料金】
大阪:一般2100円・学生1400円
東京:一般2600円・学生1800円

【前売開始日】東京・大阪とも
インターネット・電話:5月11日(日)10時~
窓口:5月12日(月)10時~

【演目、配役】
「万才」
豊竹希大夫(大阪)、豊澤龍爾
豊竹芳穂大夫(東京)、鶴澤寛太郎
豊竹咲寿大夫、野澤錦吾
竹本小住大夫、鶴澤燕二郎
豊竹亘大夫、鶴澤清允

[人形役割]
太夫・吉田玉翔
才蔵・吉田玉勢

「菅原伝授手習鑑」
寺入りの段
豊竹咲寿大夫、鶴澤清公

寺子屋の段
前・豊竹靖大夫、鶴澤清志郎
後・豊竹芳穂大夫(大阪)、鶴澤清丈
豊竹希大夫(東京)

[人形役割]
よだれくり・桐竹勘次郎
菅秀才・吉田簑之
女房戸浪・桐竹紋臣
女房千代・吉田清五郎
一子小太郎・吉田和馬
下男三助・桐竹勘介
武部源蔵・吉田勘市
春藤玄蕃・吉田文哉
松王丸・吉田玉佳
御台所・吉田玉誉

「卅三間堂棟由来」
平太郎住家より木遣り音頭の段
中・竹本小住大夫、鶴澤寛太郎
奥・豊竹睦大夫、鶴澤清馗

[人形役割]
進ノ蔵人・桐竹紋吉
平太郎の母・桐竹紋秀
女房お柳・吉田一輔
横曾根平太郎・吉田簑紫郎
みどり丸・吉田玉彦

[人形部]
吉田玉志、吉田文昇、吉田幸助、吉田簑一郎、
吉田簑次、吉田玉路、吉田玉峻、吉田玉延


大阪文楽劇場では
14回を数え
皆様にもすっかり
お馴染みとなった
「文楽若手会」。

技芸員の
スケジュールの都合もあり、
残念ながら昨年は
見送りとなった
東京でも、
今年はめでたく
復活。

日頃積み上げた
勉強の成果を
お客様方に
御披露せん物と、
腕撫す主遣いを陰で支える
手伝いの充実は、
人形部の顔触れを
御覧戴けば
一目瞭然。

中堅若手が
総力を傾けて
お贈り致します。

お蔭様で
年毎に人気の
高まるこの公演。
毎年お越し戴く
大阪のお客様も、
一年お待ち戴いた
東京のお客様も、
チケットの発売は
5月11日から。
お取り逃がしの
御座いません様に。

今年も変わらぬ
御後援を、どうぞ宜しく
お願い申し上げます。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/04/16 11:00] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/634-79d87e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |