平成26年度地方公演仮予定「ニャオざね、ありがとう!」
今年は昨年より
更に打ち日が増え、
東日本大震災前の
水準に戻ったのが
嬉しいニュース。

また毎年
お馴染みの
会館に加え、
茅ヶ崎、牛久(うしく)、
朝来(あさご)に菊川と
ニューフエイスが
ラインナップ。

秋田、大分
熊本など
久し振りの
公演地に
懐かしさが込み上げる
私の目に
飛び込んできた
「熊谷」の二文字。
(“くまがい”ではなく
“くまがや”です。
念の為)

これはきっと
あのニャオざねが
「文楽を是非熊谷で!」
と頑張ってくれたに
違いありません。
ニャオざね、ありがとう!
(ニャオざね?と
思われる方は
こちらを)

http://seijuro5th.blog113.fc2.com/blog-entry-460.html
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/blog-entry-461.html

下町散歩で癒された
あの荒川クンも
二年続けて参戦。

あの町この町
あの酒場(?)と
我々の期待も
膨らむばかり
ですが、
あくまでこれは
仮予定。

「仮」の文字が
取れるまでは
突然の変更も
御座います。
そこに御注意の上
この先の文楽
ご観劇の
目安として
お使い下さい。

配役は発表次第
またお伝え致します。
文楽が皆様の
すぐお近くに
参ります。
今からどうぞ
お楽しみに。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/04/14 11:24] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/633-8b21db14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |