清十郎旅日記「春巡業16・銘酒名肴にの巻」
2001年の
開館当初から
度々来館し、
楽屋設備の充実
使い勝手の良さ、

3118-140404.jpg
邦楽ホールの楽屋は全て和室

3122-140404.jpg
準備にも片付けにも、我々にはこれが何より

3119-140404.jpg
桟敷席も御座います


舞台から見る
客席の華やかさ
などは感じて
いましたが、
今回表に
回って見て
その風格ある
佇まいに
改めて感服。

3133-140404.jpg
広々としたエントランスロビー

3134-140404.jpg
ゆったり落ち着けるソファー

3135-140404.jpg
連子格子が素敵です

3125-140404.jpg
2階客席へはエスカレーターも完備

3129-140404.jpg
落ち着いた臙脂色がとてもシック

3127-140404.jpg
天井も 素敵です

3128-140404.jpg
こんな風に

3124-140404.jpg
あちこちに

3132-140404.jpg
凝った意匠が

3131-140404.jpg
お芝居を見る前に

3139-140404.jpg
ロビーをひと廻りで

3137-140404.jpg
楽しめます


豪華でいながら
けしてそれを
主張しない
程の良さ。
謡や仕舞い、
お茶などの
伝統文化が
ごく自然に
日々の暮らしに
溶け込んでいる
この街ならでは。

百万石の
伝統の重みは
加賀、いや
伊達では
ありません。

3169-140404.jpg
本日はこんなサービスも

ロビーを入り
客席に腰を落ち着ければ、
それだけで
芝居見物の
風情たっぷり。

金沢市民は
本当に
贅沢です。

舞台を終えて
本日も
歩く食べロ・・・(しつこい!)
文哉君に
お伴して
御当地の
隠れた名物
金沢おでんの
名店で
銘酒名肴に
舌鼓。

3176-140404.jpg
夜の片町

3179-140404.jpg
楽日前の打ち上げは

3180-140404.jpg
こちら赤玉で

3187-140404.jpg
加賀の車麩と里芋(食べるのに夢中で、あとは撮り忘れました)


一日早い
打ち上げを終え
いよいよ
千秋楽の地
越谷に向かいます。

豊松清十郎

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ 豊松清十郎にご声援を!

テーマ:豊松清十郎 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2014/04/06 10:00] | あきらめず文楽一途 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://seijuro5th.blog113.fc2.com/tb.php/629-015fa414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |